牛乳を飲んでお腹がゴロゴロして緩くなってしまう僕ですが、朝食抜きにしたら..

 
 
お子様も安心!製薬会社品質の「いちごカルシウム」

 

牛乳でお腹ぎゅるぎゅるなるの、辛くないですか?

 

はじめに

 

牛乳を飲むと数時間後にお腹がぎゅるぎゅるし始めて

トイレに駆け込んでしまう...という方は多いのではないでしょうか。

もしかしたら乳製品全般がアレルギーでダメ.という方もいるかもしれませんね。

 

お腹の調子が絶好調な私ちのが牛乳を克服(したであろう)方法を伝授します。

 

とその前に、注意事項がありまして

僕は小さいころから牛乳が飲めなかったというわけではなく

ある時期から牛乳を飲むとおなかを下していました。

 

なので、生まれつき牛乳が体に合わないという方には参考にならないかもしれません。

というわけで初めに僕と牛乳の長い付き合いを紹介します。

中学生まではガンガン牛乳を飲めた

 

僕は高校の頃から牛乳がダメになりました。

 

しかしその前の時期、即ち小中学性の頃牛乳に対する拒絶反応は全くありませんでした。

 

むしろ好んで飲んでいました。

中学生までは給食で牛乳が出ていましたね。

 

当時僕はバレーボール部に所属していたので背を伸ばしたい一心で余った牛乳はもらいがちでした。

牛乳を飲む=背を伸びる 牛乳=体に良い と信じてとにかく牛乳を飲んでいました。

 

給食の牛乳部活に行く前のコーンフレーク夕食後の牛乳、多いと1日3回飲む時もありましたね。

 

コーンフレークは甘いし、栄養たくさんあるしでドはまりしてました。

こんなに牛乳を飲んでいましたが、全くお腹を下すことはありませんでした。

 

この頃は、「お腹を下す」という状態になったことがなかったので、

「緊張してお腹が痛い」「食べ過ぎて消化不良になる」「牛乳でおなかを下す」

これらは全く理解できませんでした。

 

気持ちの問題っしょw

(後にこの発言に後悔します。)

 

 

この通り中学時代は自分の消化機能について何の不安も抱くことなく生活していました。

 

牛乳飲みまくれば身長180cmくらいいくかな...

(密かに抱いていた180cmの夢は叶わず、現在177cmで身長がとまっています)

 

高校に入り、急に乳糖不耐症? 3年間お腹がゆるかった

 

高校に入学してから体に変化が起きます。

高校に入学して1週間目の数学の授業時。

 

あれ,なんか大したい...まぁでも我慢して昼休みにいこうかな

 

謎の便意が襲ってきたのです。

普段はこの時間帯にトイレに行きたくなることはないのにな...

少し不思議に思ったのも束の間、ものすごい便意が襲ってきました。

 

やば、これは我慢できん...でもいきなり授業抜け出してトイレ行くのなんか恥ずかしいなぁ...

 

教室で大惨事になるよりはマシだったので

パッと手を挙げて

 

すいません!!トイレ行っていいですか?

 

恥ずかしかったのを覚えていますが、それどころではなく

一心にトイレへ。無事間に合ったものの普段よりもかなりゆるかったです。

 

何でだろう...なんかお腹に悪いもの食べたっけかな..

 

お腹が痛いわけでもなくただ便が緩くなっただけだったので

親に相談をしても

 

新しい環境で慣れてないんでしょ、気持ちの問題よ

は~????????

 

まぁ、そういわれますよね。

中学の頃は当事者じゃないからあんなことが言えたんだなぁ..

 

ここで、新たな知見が増えました。

 

物事について意見するときは相手の立場になって考えるのは大事である

 

身をもってこの考え方が大事だと感じました。

 

 

 

時は過ぎ学校に慣れてもお腹がゆるいのには変わりはなく

高校1年時は月2くらいで授業抜けてトイレ行ってました。

 

この時は本当に頻度が高かったので高2,高3になった時に

1年の頃のクラスメイトに会うと「お腹大丈夫?笑」ていわれるくらいにはお腹緩いキャラが定着してました。

 

生活していく中で朝にちゃんと用を足せば午前中は大丈夫だということに気づき

高校2,3年次になると多少ましになりましたが

 

大学受験期にみんなで進研模試とか受けているときにもお腹がぎゅるぎゅるして集中できないことが多々あり

センター試験の日は、 いかにしてお腹を万全にできるかが僕の中での最大の勝負でした。

 

 

 

そうして牛乳は徐々に飲まなくなりました。

たまに飲むとその日は必ずお腹を下していたので高校時代はほとんど飲んでいません。

牛乳どころが普通にごはんを食べても下すことがあったので、

食べ物を消化する能力自体が落ちてきたのかと疑っていました。

大学1,2年生で少しマシになる

 

大学に入学し、食生活が乱れ始めました。

バイト終わりにアルコールを飲み、日の出の頃に寝初めてすぐ起きて大学に行く。

生活リズムを崩すと便のリズムも崩れ、お腹が最悪な状態になります。

お腹の乱れは生活リズムの乱れとはよく言ったものです。

 

こんな生活をしていると牛乳を飲むかどうかに関わらずお腹を下します。

高校時代の僕だったらトイレが心配でこんな生活するのも恐ろしいです。

 

しかし、不思議なことに便意に催されない日が増えていきました。

 

2日酔いで具合が悪くても、全日ほとんど寝ていなくても

講義を抜けなければならない程の便意に催されることがほとんどなくなりました。

 

あれ?俺最近お腹の調子よくない?

高校の頃に比べると、授業を抜けられないというプレッシャーがない分、気持ちが楽だったんですかね(やっぱり気持ちの問題かよ)

ただ、やはり牛乳を飲むと相変わらずお腹を下していました。

 

ここでまた、不思議なことが起きて、便が以前ほどの液体度ではなくなっているのです。

いわゆる、軟便に近づいて行ってる感じがしました。

 

食生活を乱すことが乳糖不耐症対策になる...?

 

よくわからなかったので、牛乳をさけることは変わりませんでした。

こうして高1~大2まではほぼ牛乳とは隔離された世界に住んでいました。

転機となった一人暮らし(メイン)

 

さぁ、転機となった一人暮らしです。

自炊、頑張るぞ。朝は6時に起きてご飯炊いてウインナー焼いて甘い卵焼きを作って..

 

健康的な食生活を送るぞ!

 

と意気込んだのも最初だけで、大学が始まるころには朝ごはんは食べなくなり、昼、夜の2食が基本になりました。

実家住みの頃は、お腹が空いていようがいまいが出てくる朝食を食べるのが日課だったので朝食のなしの生活は初めは大変でした。

 

講義中にお腹の音が鳴る...

 

しかし、3日もすれば朝食抜きでも午前中の活動に支障はなくなり

むしろ集中力が高くなった気がし始めます。

 

もしかして朝食食べない方が良いんじゃないか...?

 

そういえば、一人暮らしを始めてからお腹下してないな...

 

 

一人暮らしを始めてから、いや、もっと言えば朝食を抜いてからお腹の調子が良いことに気づきました。

同時に、一人暮らしをしてからスイーツを食べることが出来ていない自分もいて

これは中学時代にドはまりしていたコーンフレーク再来チャンスだと思い、

 

およそ6年ぶりのコーンフレークトライをしました

 

 

めちゃくちゃ美味しい...

 

 

6年ぶりのコーンフレークは最高でした。

 

さて、因縁の牛乳にトライしてみましたが

 

牛乳への拒絶反応より、お腹の調子がいい方が上回りまさかのノーダメージでした。

 

それをいいことに、最近ではがっつり夕飯の後にデザート感覚でコーンフレークを食べてばかりです。

ほぼ毎日牛乳を飲んでいますが、今のところノーダメージ。

まだ、「牛乳のみ」では飲んでいないのでその辺は分かりませんが、

僕はコーンフレークを食べることが出来るので満足です。

 

そして、なんやかんやでいつの間にか1週間で2Lの牛乳を消費していました。

 

いやぁ、驚きですね。高校時代の僕だったら考えられません。

牛乳が好きなのにお腹下す、という人にとってはこんなに嬉しいことは無いでしょう。

僕の場合は、昔は飲めて、いったん飲めなくなってまた飲めるようになる。

 

というパターンなのでアレルギーはありません。

というわけで

栄養学の知識0の全くのド素人の推測としては

朝食抜きで栄養が足りなくなる&消化時間が増えたから

だと思います。ド素人の予想です。全くあてにはなりません。

 

 

朝食を抜くと、常にお腹が空いている状態なので食べるものは何でも吸収してやる!

 

ていう体の生存本能的なものかなぁとか

午前中は消化器官が食べ物の消化に使う時間だから朝食抜いて消化能力が上がったのかなぁとか

 

色々考えられます。

なんにせよ僕が言いたいのは

昔は牛乳飲めたのに、いつからか飲めなくなった

て人に向けて

朝食抜きを試してみるのもありかもよ

てことです:)

 

牛乳lifeをrestartしよう!

合わせて読みたい

 



人気記事セレクション

1. TED Talksで英語学習をするのは割とおススメなのでやってみて欲しい!
2. 都会の大学か田舎の大学か、どちらも通った僕がメリットを挙げてみた
3. 人の話を聞いて一発で理解できない理由を考えてみた。
4. 1週間に渡る研究室バトルに決着がついた話
5. TOEIC860点の人間が英語力がどれくらいなのか調べてみた。診断サイトと言えば...

 



おすすめの記事
SponsoredLink