オワタ...

 

僕は大学1年生の春休み,友人と2人セブ島へ語学留学しました。

 

 

思い出の一つとして、僕は「スマホを盗まれた」ことが挙げられます。

今回は僕が盗まれた経緯(?)と,盗まれないために注意すべきことをまとめました。

 

外国でスマホを盗まれた経緯

 

結論から話すと、フィリピンのセブ島で携帯を盗まれました。

当時を振り返ってみます。

 

ショッピングモールで単独行動

 

セブ島で1番大きいといわれるショッピングモールで買い物をしていた時のことです。

 

ひょんなこと(?)から僕は途中で友人とはぐれてしまい単独行動をしていました。

 

はぐれちゃったけど...まぁそのうち会えるでしょ笑

前日同じモールで、他の友人がはぐれましたが

その際は数時間後に合流できたので、今回のはぐれもさほど心配はしていませんでした。

 

 

せっかく海外に来たんだから、たくさん英語を話す練習するぞ!!

 

そう、ここに来たのは英語の上達のため。

色々な店に行って接客された流れで英語のスピーキング練習を始めました。

現地の人は本当に暖かく、話し心地、居心地がとても良かったのですっかり夢中になって話し込んでしまいました。

この時の僕は(ばかであほでまぬけで)自信過剰なので,自分が盗難に遭うなんて1ミリも思っていません。

 

 

気を良くした僕は

自分が海外にいることも

一人で行動していることも

自分の荷物に注意を払うことまでも

忘れてしまったのでしょうか。

 

 

そんな中事件は起きました。

 

 

 

そろそろ友人たちと合流しようと思い、バックのジッパーを開けようとしたら

あれ...?ジッパーが開いてる..

 

 

中に手を突っ込んでも携帯の感触が全くありません。

 

あぁ、そうか。携帯は内側のポケットに入れてたんだよな、はは...

 

 

外側のジッパーが不自然に空いている時点で気づいているはずなのに

事実を認めたくなさ過ぎてこういう思考になっていました。末期です。

 

 

頭が真っ白になるとはまさにこのことだと...身をもって実感しました。

 

 

 

 

 

 

めちゃくちゃ焦りました。

 

 

 

 

 

落ち着いてスマホが盗まれた事実を飲み込んだら一気に全身に鳥肌が走りました。

 

 

「友達とどうやって連絡を取る?」

「悪用されたらどうなる?」

「日本に連絡して回線を切らないと」

「スマホなんか盗まれないわwって親に啖呵切ってきたのに」

「店の人に聞く?警察?でも英語で伝えれるかな..」

 

記憶をたどって心当たりのある店に戻ってスマホを盗まれた旨を話しますが

状況は何も変わりません。

 

1~2時間探し,話しまわっても無理だったのでホテルに帰ることにしました。

 

頭がこんがらがりました。

 

加えて持ち前の方向音痴で本来なら30分程の帰り道を3時間程かけて帰ってしまうくらいには動揺していました。

 

 

 

ホテルに友人たちは既に到着していて

「探したけどいなかったし、連絡つかないから先に帰った」とのことでした。

(一見、普通置いていくか?という疑問が浮かぶかもしれませんが、

前日にグループの一人がショッピングモールから何も言わずに一人で帰っていたので

それを踏まえた上だったかもしれません。)

 

 

それは置いといて

結局帰宅したのは22時頃でした。

スマホ盗まれたこと言おうか...どうしよう...

 

スマホを盗まれたマヌケな奴というレッテルを貼られたくない無駄なプライドがあったり

日本にいる親に迷惑が掛かってしまうという不安が僕を襲いました。

 

不安でいっぱいの夜

 

結局、時間も時間で成すすべなく、不安でいっぱいの夜を過ごしました。

 

語学学校のスタッフに相談

 

翌朝、気分は憂鬱なまま学校へ。

一人では対処できない問題だと悟り、通っている語学学校のスタッフに相談をしたところ

 

え~まだ4日目でしょ?早いねw

あっ...はい...そうです...

 

結構軽いテンションで聞いてもらえたのが、救いでしたがもう泣きそうで泣きそうで鳴きそうでした(?)

 

携帯を盗まれる人は多いらしく、対応に慣れていて助かりました。

 

スマホを盗まれてからの対処

 

その後にやったこととして

 

  • 回線を切ってもらうように日本の親に連絡
  • 警察署に行き、盗まれたことを話す
  • 盗まれたショッピングモールに行って事情聴取
  • 2週間くらいして、ポリスレポートをもらう

という流れです。

 

プルルルルル
ガチャ

もしもし...母さん?

あら、どうしたの? セブ島楽しんでる??

 

 

(自分がみじめすぎて声が出ない)あっ、、、えっと、、、その

スマホ盗まれちゃって。。。回線きってもらえる...?

今は語学学校の電話からかけてるんだ...

 

普段なら声を荒げて怒りをぶつけてくるであろう母が

この時は優しく「そうだったの..大丈夫? 気を付けなさいね」と一言だけかけてきて

自分の情けなさが野菜マシマシでした(は?)。

 

 

  • 回線を切ってもらうように日本の親に連絡☑
  • 警察署に行き、盗まれたことを話す
  • 盗まれたショッピングモールに行って事情聴取
  • 2週間くらいして、ポリスレポートをもらう

 

警察に行かないといけないのか...

一人で状況説明や、事情聴取は大変だったので

これもまた語学学校のスタッフに付き添ってもらいました。

ちなみに、ポリスレポートとは

ポリスレポートとは

ポリスレポートは海外保険に加入している人が

盗難保険を適用させるために必要なものです。

盗難被害にあった際には必ずもらいましょう。

 

そうしてこうして

 

一連のやることを終わらせて、ポリスレポートも取得し、事なきを得ました。(得てません)

 

 

生徒が勝手にやらかして、語学学校にはダメージがないのにここまで親切な対応をしていただけるとは思いませんでした。

 

2週間ほどで無事1件落着しましたが、滞在期間中は携帯無しで

日本の家族、友人と連絡をすることができなかったのがつらかったです。

 

「初めての海外」

「携帯を盗まれる」

「連絡が取れない」

 

メンタルブレイクには十分な要素だったのでかなり打ちひしがれていました...

みんなは僕みたいな間抜けにならないように!

 

携帯が盗まれた原因を考えてみる

 

さて、この体験談から皆さんは何を見出したでしょうか。

 

自分での戒めもかねて、これから海外に行くときに気を付けるべきことを簡単にまとめました。

 

初めての海外の癖に単独行動をしてイキらない

 

初めての海外で1人で行動できる俺、かっこいい

 

一人旅なら知りませんが、複数人で出かけているのに

はぐれていることを"単独行動できるチャンスだ"とかよく分からない思考に繋げないで

しっかりとみんなで行動しましょう。慣れてきたら一人で出ればいいです。

慣れていないことをいきなりやると大やけどしてしまいます。

 

緊急事態になったらさっさと頼る

 

携帯盗まれるとか恥ずかしすぎ...

 

そんなこと言ってる場合じゃない!早く警察!

 

緊急事態になったら、警察に行くなり現地の友人語学学校の先生に相談するなり誰かを頼る事が先決です。

 

当事者意識を持って

 

僕は、こういう体験談系の記事を読んだ後に毎回思うことがありました。

 

ど~せこの人だけっしょ笑。自分がこんなんになるはずが...

とか言ってるやつこそ,なりやすいんだよね^^

当事者意識を持ちましょう。

海外に行くのならその時点であなたは携帯を盗まれる当事者になり得るのです。

 

 

 

この記事にたどり着けたのは幸いでしたね。

  • イキらない
  • 自分にも起こる思って警戒する

 

これらを胸に海外へ飛び立てば、グッと携帯を盗まれる可能性は小さくなるはずです。

 

海外で連絡手段がなくなったとき

 

スマホを盗まれて日本にいる人との連絡手段が途絶えてしまったわけですが

どうにかSNSで生存報告するくらいはできました。方法を紹介します。

 

ネカフェに行く

 

大きなショッピングモールのテナントでネカフェがありました。

何世代前のパソコンだと思うくらい動作が遅く、かなりbad UI でしたが

30分で200円くらいだったので使わない手はありませんでした。

とりあえずTwitterを開き、弟にDMを送りました。

 

 

携帯盗まれたけど!大丈夫だ!元気でやってるよ!!
と渾身のメッセージを送ったのですが

とりあえず元気ならいいよ。

 

と塩対応されたのが印象的でした。

 

ルームメイトを頼る

 

ルームメイトに携帯を借りてTwitterをしました。

Twitter...Twitter....

 

今思うと気持ち悪いくらいSNSに依存してますね。

でもその衝動が抑えられませんでした。きっとメンタルブレイクをしたことによって

不安で誰かと連絡を取りたい症候群だったのでしょう。

 

行ってから注意してほしいこと

 

ここからが本題ですね。体験談を読んでいただいてわかるかと思いますが、

「まさか自分が盗まれるわけないっしょw」

と思っていても油断するとすぐに盗まれます。

 

フィリピンにいい人がたくさんいるのは事実ですが、同様に悪い人もいます。

3つ、注意点をまとめました。

 

大事なものは内側のポケットに

 

半分くらいの人はちゃんとやってると思いますが...

バックの外側に入れていると本当にスッと抜かれます。全く気づきません。

 

 

あと、バックは前にこれが一番安全だと思います。

さらっと書いてるけど本当に重要だからね??

 

 

どんなにいい人でも最後まで油断はしない

 

前述の通り、優しく温かい人たちが多いフィリピンだとついつい油断してしまいます。

 

 

フィリピンについて検索をかけると

「危険とか要注意」ていうワードが結構出てきます。

 

でも実際に行くと全然そんな雰囲気は感じません。

現地の人はとても温かく、優しい(風に見える)人が多いです。(もちろん本当に優しい人もたくさんいます)

 

が、中にはそれを利用して観光客をだまそうとする人もいるので完全に信用しきってしまうと危ないということは心に留めておいた方が良いでしょう。

 

僕の体験談の通り、気を許し過ぎて自分の 所有物に対する注意が散漫になった時

隙をつかれて、盗まれてしまうかもしれません。

 

慣れない場所で単独行動しない

 

先ほども書きましたが、これに尽きます。

右も左も分からない土地でなぜ一人で行動してるんだお前は??

と、当時の僕に問いかけたい...

慣れない場所で単独行動すると困ったときに頼る人、場所が分かりません。

 

窮地に立たされた時に、精神的にも一人だとつらいです。

 

なので慣れてない人だけのグループだとしても、一人で行動するよりは断然複数が良いです。

 

まとめ

 

せっかくの楽しい旅行、留学も何か一つでも悲しいことがあると一気に台無しになります。

海外に慣れていない人は特に気を付けましょう.

 

これからセブ島に行かれる方、これらのことを心に留めて海外生活をお楽しみください!

 

 

created by Rinker
¥2,500 (2019/07/24 08:38:20時点 Amazon調べ-詳細)

見よう...

 

 

 



人気記事セレクション

1. Siriで英語発音の勉強をしてたら聞き返されることが少なくなった
2. 日本で英語を話すために言語交換パートナーを作ろう!

3. 【月収20万超え?】リゾートバイトのススメ(会社や収入待遇、チェックしておくこと)
4. 2回目のTOEICで880点取れたので勉強法や使った参考書をうんぬんかんぬん

2. 映画で英語勉強するのは効果があるのか?TOEIC880点取った身としては...

おすすめの記事
SponsoredLink