日本では英語を話す機会がないから、英語が話せるようにならない。

そもそも外国の人と会うことなんて中々ないから練習できない。

大学の所属コミュニティが狭いから留学生と友達になれない。

いやいや、日本国内にいても留学生の友達がいなくても英語を話す練習はできます!

どうせDM〇英会話とかで金かけるんでしょ?

英会話スクールに通うんでしょ?

NoNoNo!!

 

わざわざお金をかけて英語を話す機会を得るのはもったいないです!

今の時代を考えれば無料で、無制限に英語を話す練習ができます。

今回は僕が今まで試してきた方法をいくつか紹介します。

1.Interpals(チャット)

interpals というwebサイトがあって、色々な国の人とchatが出来ます。

こちら↓です。

InterPals: Meet the World. Make friends, travel and learn languages today!

 

メールアドレスでアカウント登録をするだけで始めることが出来ます。

Facebookのアカウントを持ってればそれでログインができるので面倒な登録作業はいりません。

 

Interpalsのおすすめポイントは、 豊富な検索機能です!

豊富な検索機能
  • 現在ログイン中の人
  • 話してみたい国の人
  • 話してみたい言語を話す人
  • 同年代の人
  • (年下の女の子に限定してサーチもできる)
  • 日本に在住の外国人

英語に限らず色々な言語を学べるんだな!

年齢を限定することもできるので、自分と同世代の人と話したいなぁ、とか

(年下の女の子と話したいなぁ)

とかも実現できるわけですね。

 

本来の目的とはずれますが、「日本人」に限定して調べれば

自分と同じように英語学習を頑張っている日本人と知り合えたりもします。

何かを学習するうえで、一緒に頑張ってくれる人がいると心強いですからね。

いきなり英会話に入るのはちょっと厳しいかな...という人は

まずはinterpalsで 英語のチャットに慣れるといいかもしれません。

チャットになれたら次は英会話です!

本命のHelloTalkを紹介していきます。

 

2.Hello Talk

 

これはiphone のアプリで国際交流を目的としたものです。

英語が学びたい!!

日本語を学びたい!英語を教えれるよ!

 

自分の学びたい言語教えたい言語を登録することで

丁度それにマッチする人たちがタイムラインに表示されます。

 

主な機能としては、タイムライン、チャット、通話機能が備わっています。

外国人と交流する流れとしては

タイムラインにリアクション→チャット→仲良くなる→ボイスメッセージ→電話

です。

I played soccer all day long, it was tiring... but I like it! Does anyone want to play soccer with me?

👍

Hey you, are you interested in soccer??

Yes, I like it! How long have you been playing it?
                                         
                                               1週間後...

Let's talk over the phone!!

まじか...緊張するけどチャットして良い人ってわかったからやってみようかな...

Yes let's!!

そんな多機能なHello Talkですが、中でも僕のおすすめポイントは3つあります。

2-1.日本が大好きな人たちと交流できる

日本語を学びたいのに、日本が嫌いと言う人は中々いません。

アニメや漫画をきっかけに日本を好きになってくれている外国の人がとても多い印象です。

2-2.間違った英語を使うと訂正してくれる

タイムラインに英語で投稿をすると、 間違ってるところを指摘してくれる人がたくさんいます。

自分の英語が正しいのか不安な人にはもってこいですね!

同じように外人さんの日本語の間違いチェックをしてあげるともっと交友が深まって個人的なレッスンをしてもらえるなど...!!

また、ほかのSNSへの移動が禁止ではないので、仲良くなった人とはLINE交換できたりもします!

てか、LINEやってる?

No, I have Facebook account
LINEユーザーよりは、Facebookユーザーが圧倒的に多いのでこれを機にFacebookデビューもいいかもしれませんね。

2-3.VOICEチャットが出来る

 

英語のスピーキングの練習ができる!

 

これは本当にでかいです。。

日本にいて海外の人と話す機会を作るのは結構大変です。大学生ならまだしも、社会人や中高生にはそんな機会中々訪れないですしね。

タイムラインに「Does anyone want to call in English?」

と投稿するだけで10分後くらいには英語で電話できたりします。

無料なのでぜひ試してみてください!

 

電話をするに至るまで(英会話をするにいたるまで)

 

Hello Talkを使っ電話まで出来たときの一例の一連の流れを紹介します。

 

f:id:michinoins:20180731010916p:plain

最近は使っていないので、去年の11月の時のものです。

タイムラインから適当に人を探して

19:17にチャットが始まりました。(重要)

f:id:michinoins:20180731011017p:plain

 

ちょっと会話をして、電話を始めました。

そして19:47に電話を終えました。

つまり、47-26=19

19:19に電話を始めています

チャットをおくってからわずか2分で電話まで到達しました!

 

こんな簡単に英会話の勉強ができてしまいます。

本当にすぐに英会話できちゃうね...!!

英会話サービスにアカウントを登録するよりも早いw

HelloTalk ハロートーク 英会話

HelloTalk ハロートーク 英会話

HELLOTALK FOREIGN LANGUAGE EXCHANGE LEARNING TALK CHAT APP無料posted withアプリーチ

番外編:留学生のチューター

僕のいた大学は決して国際交流が活発というわけではありませんでしたが、

数少ない留学生のチューターは募集していました。

チューターとは、日本に来て間もない留学生が生活に慣れていけるように色々とサポートをする人のことです。

施設の使い方を教えてあげたり、賃貸の契約に付き添ってあげるなど、仕事は様々です。

日本語がまだうまく使えない留学生とのコミュニケーションなので

必然的にその国の言語がある程度使えるようにならなければいけません。

 

僕はアメリカからの留学生の担当をしましたが、やはり会話の途中途中で日本語が伝わらない場面が出てきました。その都度英語を交えて話して理解してもらいました、難しかったです。

 

大学生なら、身の回りで英語に関係するイベントやバイトがあるかと思います。

何事も経験と思ってトライしてみることですね...

(なかったらHello Talkで我慢...)

 

とあるオンライン英会話サービスのお値段

 

と、ここでオンライン英会話サービスがどれくらいのお値段なのか見てみましょう。

 

f:id:michinoins:20180731002951p:plain

 

仮に、英会話サービスに登録してお金を払ってネイティブと英会話をするならば

 月額6000円近くかかります。

 

1年間続ければ 72000円

閑散期なら往復のヨーロッパへの航空券が買えてしまいます。

月額6000円?東京に3回も遊びに行けるやん...

オンライン英会話では外国人と「先生と生徒」という立場ですが

先ほど紹介したInterpalsやHellotalkでは「友達」として外国語学習をすることができます。

その方がより自然な表現を学べたり、リラックスして英語を話せるはずです。

 

ただ、"発音"に関しては電話での説明だけではどうしても難しいところかもしれないので、何かしらの参考書はあった方が良いと思います。

 

どのレベルまで話せるようになったか

まだまだ学習中ですが、自分の言いたいことを伝えられるようにはなりました。

もちろん、文法が完璧に正しいわけでも、シチュエーションに100%あったような言葉選びではないと思いますが

コミュニケーションを取るという言語としての役割を果たせるくらいにいは、英語を話す度胸は尽きました。

海外に英語「を」勉強しに行く意味はあるか

ちょっと、本題とはずれますが、海外に英語「を」勉強しに行く意味はあるのか。について

 

ないですね。圧倒的にないと思います。

 

通信技術がこんなに発展して国内にいながら英語をネイティブと話すチャンスがあるのにわざわざ高いお金をかけて英語のためだけに海外に渡るのは無駄だと思います。

そして周りが英語の環境になれば自然に英語を話せるようになると妄信している人達が未だにいることもとても残念です。

結局英語を話せるようになるかどうかは 日常的に意識的に英語を使おうとしているか

です。海外に何年住んでても日常会話がままならない人もたくさんいますし、

逆に日本にずっと住んでいるのに英語がペラペラな人もいます。

 まとめ

結論、英語を話すチャンスは国内でもいくらでもあります。

英語「を」話すために海外に行くのではなく英語「で」何かするために海外に行くのは良いと思います。

今回挙げたことの他にも、関東圏だと国際交流パーティーが開催されているみたいなので、機会があればぜひ行ってみたいです。

 

 

人気記事セレクション

1. 日本で英語を話すために言語交換パートナーを作ろう!
2. 大学生がバイトをするのは時間の無駄なのか
3. 腰への負担が少ない座椅子を発見した!これでブログ作業もプログラミングも順調に...
4. 自動翻訳が普及するから英語の勉強は不要じゃん!に対する考え方

おすすめの記事
SponsoredLink