編入学についての記事をあまり書いていなかったので

最近思ったことを書いてみます。

今回のテーマは「消えていく編入アカウント」です

 

去年の4月

去年の4月に僕は編入の勉強を開始しました。

情報収集用にTwitter編入用のアカウントを作りました。

編入】 で検索すると意外にもそれ系のアカウントが多くて驚きました。

ただ、僕は志望校の先輩方をフォローするのが目的だったので、

たしかこの時期はあまり他大志望の編入アカウントはフォローしてませんでした。

でも気になってちらっとツイートを見ると

「ここで踏ん張って頑張らなきゃ」

「やることリスト作ろうかな」

「前期〇〇大学落ちたので編入でリベンジします!」

「はぁ...なんでこんなところ行かなきゃいけないんだろ」

「〇月までにTOIEC〇〇点取るか~」

様々です。当時の僕もこの人たち見て頑張ろうという気持ちになりました。

この頃の僕のツイートは

まさに典型です。頑張るぞ~ってやつですね。

でもツイートだけして満足は本当に気を付けてください。

決意表明をしただけでやった気になると、

結局勉強もしないで試験も適当に受けて、大学にもいずらい...

なんて大惨事です。気を付けましょう。

また、傾向として男の子に多いんですが

編入アカという「リアルの友達がいない」アカウントでのツイートなので

ついつい本能的になってしまってるものも見かけましたね。

「〇〇可愛すぎ」

「セしてえ」

「やばい、出る」

「あーーーーーーーーーーっ^^」

等々(創作もあります)

僕もありました。

あちゃー、やっちゃってますね。恥ずかしい恥ずかしい。性癖が...

編入アカとしてやっていくのであればこんなツイートもいいかもしれませんが、

このまま編入先の大学でも使うアカウントになっちゃうと悲惨ですね☺

まぁここはどうでもよいので次にいきます

去年の6月

ふと気になって再び【編入】と調べてみました。

「おっ、いるいる。この人は確かTOIEC目指してた人だな...(フォローはしてない)

どうなってるかな...?

あれ、4月の下旬以降更新されていない...

最後のツイートは

は~、疲れた

!?!?!?

あれ、この人TOIEC...あれ?え?

あ、休憩ね、休憩してるのか。いや、それか一回Twitter離れてるのか!合格したら戻ってくるかなぁ~。

その人が戻ってくることは今(2018/3/25)までありませんでした。

そしてこれからも(だと思う)

消えてしまいました。悲しい。

他のアカウントを見ても、最初の「頑張るぞ!」の決意以降全然姿を現していません。

大体4月下旬に消えてます。

(たま~に、7月中旬くらいにいきなり

「〇〇大学受かりました。」

「あとは本命の〇〇大学だけです。」

みたいに合格報告をしに現れる人もいます)

編入アカウントの活動をしなくなった人たちは

きっと大学生活に馴染んで、本当に編入するべきか考え直したんだと思います。

こういう人の割合は僕の感覚的にはかなり多いです。

編入を目指していて、この記事を読んでいる人の中にはこういう風になる人も少なからず出てくると思います。

今から2年間編入っていう苦しい道を選ばなくても大学に馴染んで、やりたいことができればそれでいいと思います。

編入をした者として、編入しない道を進めているのはなんか変な気がしますが。

結局この記事で言いたいのは、ベストな選択をしようってことです。

消えていった人たちは自分で編入をしない方が良いという判断をしたわけです。

これから編入を考えている人は、

少しでも「この大学でもいいかもしれない」と思ったら、

決してそれを無理に振り払おうとしないで、向き合ってみてください。

編入をしないで、いい道に勧める可能性だって十分にありますからね。

今年の3月

たくさんの編入志望アカウントにフォローされました。

それがきっかけで去年のこの3,4月の現象(減少)を思い出して、

記事にしようと思い書かせていただいた次第です。

参考になればはっぴーです。

余談

編入には学部によって時期が異なります。

理系の学部は大体6~8月くらいに終わるのに対して

文系の学部、経済や、、、経済?経済とか経済ですかね。

時期がずれていて

僕は合格発表が終わった7月~から

これから「経済系」に編入する人たちとTwitterでFFになりました。

彼らはとても個人の意識が高くて、効率的で身になる勉強方法を取っていたのでここで

紹介させてもらいます。

経済系というと「小論」がネックだと思うのですが、それの対策として

「お互いがお互いの小論を添削する」という手段を取っていました。

文面でなく、ボイスチャットをしながら...

それに限らず、分からないことがあればお互いに教えあいをして、

分からないところをなくしていってました。

SNSすげぇなぁ...

そして彼らは見事に北海道大や神戸大、東北大に合格していました...

僕は他の人のツイートをこっそりみて「あっ、がんばろ...」ていうだけだったので

少し寂しかったです(笑)

意識の高い友人と集まれば切磋琢磨しあっていい刺激になります!

おすすめです。

 

おすすめの記事
SponsoredLink