腰への負担が少ない座椅子を発見した!これでブログ作業もプログラミングも順調に!
関連記事▼

ベッド上でパソコン作業をしたくて購入した背もたれクッションが最強だった

 

 

「デスクがない...」

「座椅子が欲しいけど腰が疲れそう...」

「作業するときに床に座り続けるのはきつい...」

「こたつにパソコンを乗せて作業したいけど腰が...」

 

部屋にデスクや椅子を置く十分なスペースがなく、パソコン作業や勉強をする体勢を取れない人達に朗報です!

腰への負担が少ない座椅子を発見しました。

 

今回は

座椅子のおすすめポイント
  • 腰が疲れずらい
  • 長持ちする
  • カラーバリエーション豊富
  • 安すぎず高すぎず

 

の3点に注目して座椅子を選びました。

座椅子が柔らかすぎるとお尻は痛くなりますし

安すぎる座椅子を買ってしまうと数ヶ月で壊れしまいますし

シンプルな色しかないデザインだとインテリアとして扱うのに難しくなります。

 

ベッド上で利用できるクッションはこちら!

 

 

6畳でセミダブルベッド

 

初めに、僕の部屋の惨状について紹介します。

今回、座椅子を購入するきっかけは、部屋の狭さに関わらずセミダブルベッドを置いてしまったことでした。

睡眠大事だから、後悔はしていない

 

家でする活動といっても パソコンをいじるか寝るかなので、6畳を最大限生かした選択だったと思っています。 

カーペットを敷いて、ローデスクを用意してパソコンの作業をやればいいと思っていました。

 

しかし

しかし、ローデスクを用意してから気づきました...

 

カーペットの上に座ってたらお尻も痛いし腰も痛くなる..

 

はて困った...もうデスクは買えないし...

 

とはいっても、一人暮らしなら6畳の部屋でセミダブルをおいても我慢できないような不便はありません。

 

ベストな体勢が見つからない

 

パソコンをいじる時間が長いので、ベストな作業体制を見つけなければいけません。

 

ベッドの上で壁を背もたれにしてやってみたり、ニトリで丸いクッションを買って

それに座ってローテーブルにパソコンを置いてブログを書いてみたりしたのですが

 

......腰が痛い

 

背もたれがないと腹筋がめちゃくちゃ鍛えられてしまう。

いい事...いい事なんだけど疲れて作業に集中できない...

そう思いました。

 

結果、色々な体勢を試しました。

ベッド上で壁を背もたれにして作業する問題点は

ベッド上&壁を背もたれの問題点
  • 壁がコンクリートなので背中が痛い
  • 太ももの上にパソコンを置いているので安定しない(マウスも)
  • 画面が見えなくて前のめりになってしまい、首がつかれる
  • ずっと座ってるとベッドが沈んでしまう

 

結局背中や腰、お尻が痛くなります。

 

クッションに座る&ローテーブル
  • おしりがすぐ痛くなる
  • 背もたれがないのでとにかく腰が痛い

 

ローテーブル自体は安定するので、

やはりリーズナブルで安定する座椅子が必要です。

でも 座椅子って背もたれがぐらつくイメージばかりで長時間の作業には向いていないんだろうな

と思いつつAmazonで座椅子を調べていたら

ベストセラーの座椅子に惹かれました。

(単純)

 

思考停止してポチりました

ベストセラーの座椅子

 

なんと42段階に調整できるリクライニングできます。

(この謳い文句はなんか怪しかったのでスルーしました。)

僕が思うこの座椅子のポイントは「背もたれ」です。

f:id:michinoins:20180326120913j:plain

こんな感じです。

おしりも背中もふかふかすぎず、適度な硬さで背中にもたれても全然ふらつかなくて、おしりも痛くならない、

何より色が良い(笑)

クッションに座ってしまうと、柔らかすぎてお尻が痛くなります。

枕にしたり、足置きにしたりする分にはいいかもしれません。

作業したまま寝れるくらいには座りやすいので、それは気を付けましょう(笑)

 

最高...!

  

 

ちなみに

f:id:michinoins:20180326121207j:plain

こんなこともできます。

この状態から徐々に背もたれを上げていって、直角になるまで調整できます。

誰かを泊めるときにも役に立ちそう!

とてもいい。。だが高かった。

 

これから一人暮らしでずっと使っていくと思えば安いのですが、、壊れてしまったら嫌ですね。あとでリライトします。

結局ベストセラーを買うのが安心なんだなと...思いました(-.-)

良かったらお試しあれ↓

- 使用後6ヶ月経過-

座椅子を使い始めてから6ヵ月が経過しました。

 

 

リクライニング系の座椅子のどこが時間と共に劣化していくかというと

角度調整機能ですよね。

42段階で背もたれの角度を調整できると書きました。

使い始めてから半年経過した現在の座椅子の状態は...

f:id:michinoins:20180909190023p:plain<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script> <ins class="adsbygoogle" style="display:block; text-align:center;" data-ad-layout="in-article" data-ad-format="fluid" data-ad-client="ca-pub-2423338815209291" data-ad-slot="9648664394"></ins> <script> (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); </script>

f:id:michinoins:20180909190040p:plain

 

使用感は全く変わりません!!

 

調整機能が低下していることもなく、背もたれの反発が弱くなってもいません。

調整に機能に関しては、頻度による差は出ると思います。

僕の場合は、2週間に一回くらいですかね...背もたれをちょこちょこいじってるくらいです。

基本的に背もたれは一度角度を決めてしまえばそう何度も調整する必要はないと思うのでその辺の機能の低下は心配しなくてもいいかと思います。

このまま1年間は使えそう..いい買い物をしたぜ

 

ベッドの上で作業

ベッドの上で作業、したくない??

 

そう思って、背もたれクッションを購入したのですが、 この上なく便利でした。

 

詳しくはこちらの記事で書いています。

冬の寒い日にベッドで作業できるのが嬉しすぎる!!

 

 

 

人気記事セレクション

1. 2回目のTOEICで880点取れたので勉強法や使った参考書をうんぬんかんぬん
2. 大谷翔平選手と茂野五郎ってどっちが強い?? 経歴を比べてみた
3. 【おしゃれ】Pizoffというブランドの服が奇抜なデザインで好みなのでおすすめする
4. 4ヶ月のアパレルバイトで身についたこと
5. 【大学編入】編入学でかかった費用まとめ...機会損失含めたら50万超える...??

おすすめの記事
SponsoredLink