人気記事セレクション

Amazon プライムとPrime Studentがガチでメリットだらけ。【破格の月額159円】無料お試しもできる!

 

先日、秋山燿平さんの著書「純ジャパの僕が10カ国語を話せた 世界一シンプルな外国語勉強法」を読んでみて、とても効果的な学習法だったので

一部紹介させてもらいます。
 

人気記事セレクション

1. セブ島のバイクタクシーでややぼったくられた話
2. 大学生がバイトをするのは時間の無駄なのか
3. 腰への負担が少ない座椅子を発見した!これでブログ作業もプログラミングも順調に...
4. 4ヶ月のアパレルバイトで身についたこと
5. 【大学編入まとめ】必要な費用や予備校,単位についてなどなど
6. 【おしゃれ】Pizoffというブランドの服が奇抜なデザインで好みなのでおすすめする
7. 音速と光速ってどれだけ差があるか知ってますか?【マッハ10?黄猿?】

 

秋山燿平とは?

東京大学薬学部を卒業し、そのまま院へ進むも自分のやりたいこと(外国語学習)のために同院を中退。

現在は中国で色々と活動をされているらしいです。

彼が注目を浴びるようになったのは、「さんまの東大方程式」という番組で

10ヶ国語話せる語学の天才として紹介されたのがきっかけです。

この経歴を見ると、なぜ東大の薬学部卒業しているのに、全く関係ないことをしているのか。

そもそも彼が語学にきっかけをもったのはなぜなのか。

当然のように疑問が上がってくると思いますが、

それらは彼の著書に綴られています。

外国語学習で躓くところ

英語学習は躓く要素だらけです。

さあ、英語の勉強を始めようと思っても内容が中学レベルでとまっていて

どこから手を付けたらいいか分からない。

副詞?前置詞?完了?過去完了?もう分かんないーー!!

カタカナ英語が恥ずかしい...

 

 

 

他の国の言語を勉強しようと思っても難点がたくさんあります。

外国語学習の難点
    • 単語帳を覚えるのが単純にだるい
    • 正しく発音できているか分からない
    • ネイティブに伝わるか分からない

 

結局は「外国語の勉強方法がいまいち分からない」というのが主な理由だと思います。

その中に「正しい発音が出来ているのか」「こんな単語覚える意味はあるのか」などの色々な躓き要素があります。

今回、記事で紹介させてもらうのは「単語」についてです

我々がしてきた単語の勉強は会話に繋がらない

 

大学生のみなさんは、受験時に色々な英単語を覚えましたね。

大学受験で学んだ英語
  • accomplish:達成する
  • interest:利益
  • starve to do:~したくてたまらない
  • wholeheartedly:心から
  • out of the blue:突然に

etc...

 

しかしながら、こんなに難しい単語を知らなくても

 

「日常会話」くらいなら中学生で習う単語で対応できます

 

っていう話を大学に入ってから何度も聞かされました。

日常会話もままならないのに難しい単語覚えてたのか...

 

でも 、知っている単語と使える単語は全く別物だというのは実は皆さんも気づいているのではないでしょうか。

 

英会話する時を想像してみてください。

自分の言いたいことをパッと伝えることって難しくないですか?

今テレビ見てるって英語でなんて言うんだろう...?

watch,see,look,どれが1番適切なんだろう...

 

適切な単語を選ぼうとしすぎるあまりに、話せない...

 

 

たしかに、適切な英語を使えるのに越したことはありませんが

まだ、英語が口から自然に出るレベルではないのに

意味の細かい違いに目を向けてしまうと、話せるのも話せなくなります。

単語数だけはたくさん覚えてしまった弊害なのかもしれません。

 

外国語学習のコミュニケーションをとるステップにおいては

単語をたくさん覚えることよりも間違いを恐れず、どんどん英語を発することが大切です。

 

 

マルチリンガルの単語学習法

ようやくマルチリンガルこと、秋山燿平さんの学習法についてです。

あまり多くを語りすぎても良くないので、一言でいうと

「日常で使う単語だけを収録した単語帳を作る」

です。「買う」ではなく「作る」です。

ということで作りました。

f:id:michinoins:20180404201251j:image

左の欄から「外国語」「日本語訳」「例文」です。

今回は「中国語」を勉強することにしましたが

今後ロシア語やフランス語、スペイン語もやってみたいのでどの言語にも対応するような単語表を作成しました。

本に従って進めていくとこうなります。

f:id:michinoins:20180404201419j:image

結構時間はかかりました...

途中途中でどうすれば効率良くできるかを考えましたが個人的にはこれがベストでした。

表計算ソフトで作っていて

中国語や、ピンインなどをコピー&ペーストで張り付けることもできましたが、

実際に字を書いて発音しながらやる方が定着しやすいというのは間違いないと思ったのでこの方法で作成しました。

中国語だと、そもそも慣れない漢字やピンインを書かなくてはならなかったため

作成にあたり1枚1時間近くかかりました。

アルファベットベースの言語(スペイン語、ドイツ語)ならもっとスピーディーに作れそうな気がします。

キリル文字のロシア語はめちゃくちゃ時間がかかりそうです。

Привет!!

 

実践してみて

現在、作り終わった段階なのでまだ単語帳を「読む」ということはしていませんが、

なんとなく中国語の文法や雰囲気は分かるようになってきました。

また、例文を作成していくうちに、

「そういえばこの単語さっきも出てきたな....あっこういう意味の単語なのか」

という気づきもあります。

単語帳は

「名詞・動詞・形容詞・副詞」などの種類分けをして作っています。

1枚目は名詞、2枚目は動詞...

単語を覚えていく中でそれらを組み合わせて 例文を自分で作ってみたりすると表現力もアップし、覚えも早くなります。

何より 「初めましての言語」 に対して、この方法は最強だと思いました。

 

これは、単語を覚える苦痛よりも自分がこの言語を使えるようになってきてる楽しさの方が上回るようなやり方だからだと思います。

何から手を付ければいいのか分からない。使わない単語も含む単語帳を覚えるのはだるい。

という悩みに即効です。

外国語を使う相手がいない...

 

しかし、実際に使う相手がいないと能力は伸びません。

 

今の時代なら、国内にいながらも外国人とコミュニケーションを取る方法はいくらでもあります。

こちらの記事で紹介しているのでぜひ実践してみてください!

 

 

今回の記事では「単語」の学習法についてのみ綴りましたが、

秋山燿平著「純ジャパの僕が10カ国語を話せた 世界一シンプルな外国語勉強法」には

 

もっと外国語学習の真髄が載っています。

 

翻訳技術が発展してきてるしなぁ...今更外国語の勉強してもなぁ。。
google翻訳って実際どうなん??
正しい発音出来ているか確認するためには..?

 

などの色々な疑問に答えてくれています。

外国語学習に関してこれ程熱をもって取り組んでいる人は中々見られません。めちゃくちゃ参考になりました!

ちなみに僕も素人なりに考えてみました!

 

 

まとめ

外国語学習の天才、秋山耀平さんの学習方法はとても革新的でした。

僕たちが習ってきた英語の学習法は"コミュニケーション"のためというよりは、"英文を読める", "聞ける" "書ける" ようになるもので、"話せる" ようになるという点は欠落していたと思います。

今回紹介した

使う単語だけをまとめた単語帳

を作ることで、より実践的な外国語を学ぶことができます。

また、別記事で紹介していた方法を用いることで、自分の中で完結するだけではなく、その国のネイティブの人と話して確実にコミュニケーションの力を付けることが出来ます。

 

秋山耀平著「純ジャパの僕が10カ国語を話せた 世界一シンプルな外国語勉強法」は

今まで外国語の学習法で悩んでいた人や、これを機に外国語を少しかじってみようか考えている

という人たちにお勧めの一冊です。

 

人気記事セレクション

1. 2回目のTOEICで880点取れたので勉強法や使った参考書をうんぬんかんぬん
2. 大谷翔平選手と茂野五郎ってどっちが強い?? 経歴を比べてみた
3. 腰への負担が少ない座椅子を発見した!これでブログ作業もプログラミングも順調に...
4. 4ヶ月のアパレルバイトで身についたこと
5. 【大学編入】編入学でかかった費用まとめ...機会損失含めたら50万超える...??

おすすめの記事
SponsoredLink