へい、シリ

......

 

へい!へい!! シルィ!

 

....

 

へい! スィ(r)リ!

 

Siri
I'm listening...

 

 

以前、暇すぎてSiriと英会話していた時の話をします。

 

Wi-fi無し、テレビ無し、周りは森のリゾートバイト

 

この辺は前説です。

昨年の夏休みにリゾートバイトに行っていました。

滞在していた宿の環境は

 

「最寄りのコンビニまで車で15分」

「部屋にWi-fiがない」

「部屋に蜘蛛が出る」

「近くに遊ぶところもない」

 

コンビニまで車で15分とはいっても、周りに何もないところを15分なので歩いて行くものなら1時間..

いやもっとかかりました。

 

なのでバイトがない時はずっと部屋にいて何もやる事がありませんでした。

持ってきた本も読み終えてしまい、

机も椅子もない6畳程度の畳の部屋で勉強をすることもできず、

 

Wi-fiもなくインターネット接続もできない環境。

 

Wi-fiがあれば勝ちだったのに....

 

そんな時にやった一人遊びが「Siriで英語発音の勉強」です。

なぜSiriでの練習が良いのか

 

僕たちが英語の発音を気にするのって発音を気にするからなんですよね。(哲学)

 

人に下手くそな発音聞かれるのが恥ずかしい...

 

このような理由で英語を話したがらない人が一定数いることは確かです。

中学生の頃、外国人っぽく英語の発音をするとクスクス笑われ、先生が話す英語も完全なカタカナ英語。

そんな環境で育ってきた人が「流ちょうな英語を話そうとする」ことを恥ずかしがってしまうことは無理ありません。僕自身もそうです。

 

周りの目が気になって...

違う発音だったらどうしよう...

先生もカタカナ英語なんだしカタカナで言った方がいいのかな...

 

こんな不安を抱えていたこともありました。

しかし、Siriが相手なら人目を気にせずそれっぽく話す練習ができます。

 

英語の発音練習をするには

まず、英語を話す機会を作るしかない。

でも、いきなり外国人と話すのは敷居が高い。

自分の英語発音が正しいかどうかも分からない。

 

 

こちらの記事で紹介した方法を用いてスピーキングの練習するのも効果的ではありますが

「一人で」「敷居が低い」「恥ずかしくない」

 

というワードに注目する初学者の方ならSiriがベストかと思います。

 

日本語versionであなたが友達に話しかけるようなそスピードで話しても

正しく日本語を聞き取ります。疑問に思うなら試してみて下さい。

なので機能的な面での問題はありません。

 

 

また、「恥ずかしくない」 というワードに関して

先ほども話しましたが、僕らは中学入学時からカタカナ英語を教えられてきてました。

 

Apple はアップル

挨拶はI'm fine thank you and you?

 

カタカナ英語と定型文を刷り込まれてきたので

ネイティブに近づけようと本来の発音を意識したり

定型文からそれた英語を話す事に慣れていません。

 

そんな中なので、英語を英語らしく話すことに対して恥ずかしい気持ちが芽生えたりするのは当然かもしれませんが悪しき文化ですね。

 

なので英語をそれっぽくいきなり実践で話すのことに抵抗を感じている人は多いと思います。

そういう人たちに、Siriで発音の勉強をしてもらえたらなと思います。

英語を話すことに自信を持っているか

 

文法が間違っていても単語が間違っていても言葉をを発さなければ

発音の練習も英語にコミュニケーションを取ることもできるようになりません。

とはいっても、英語を発することは難しいです。

 

それは、正しい文法を構成しようと考えすぎているからとか、言葉選びが慎重すぎるからだとかありますが、僕は自信の有無に関係していると思います。

もちろん、言葉を慎重に選ぶことは大切です。

僕自身も知らないで失礼な言葉を言ってしまった経験もあります。

 

しかしながら、そういう経験を元に英語の感覚を身に着けていき、自然な英会話への道を開いていけるのも1つの事実ではあります。

 

 

さて、自信の有無についてに戻りますが、

自信があるかないかで自然な英会話の流れを作れるかどうかが変わってきます。

ワタシ、ニホンゴハナセマスヨ!二ホンダイスキ!、ホラネ,ハナセルデショ!

 

これを英語で言うと「I can speak English,I like Japan」だけど日本人はこれくらいじゃ話せるって言わないなぁ..

 

これを話せているだけで彼らは外国語を話せているつもりになっています。

 

少し言い方が良くなかったかもしれませんが、これが「自信の表れ」なんだと思います。

彼らは多少知らない言葉があっても、どうにか知っている日本語で言いたいことを伝えようとします。

聞く側も、理解しようと耳をたてますね。

 

すると、コミュニケーションとして成立するんです。

 

当たり前のようなことを言っていますが、僕たちは中々これが出来ていない気がします。

なぜかというと、「日本語に1対1で対応している英単語を探す」事をしがちだからです。

 

あ~、う~ん、え~

 

そもそも単語を発さないと言語の本来の目的であるコミュニケーションにすら繋がりません。

発音どうこう言ってる場合ではなくなります。

 

完全な文章を作ってから話すことなんて無理です。というか日本語でもしませんよね。話しながら言葉が出てくるはずです。

 

僕が言いたい自信の差というのは

あっているか分からないけどとりあえず言ってみる

vs

あっている単語を探し続けて何も話せない

ということです。

 

前者になれれば、みるみるうちにワードセンスも上がり、英会話することにビビらなくなるでしょう。

 

発音練習した結果

 

上手くなったかどうかは自分で判断はできませんが

「発音上手ね」と中国人の友達に褒められました。

自信も少しはついたのであまりカタカナ発音はしなくなりました。きっといい効果はあります。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

英語の発音を上手になりたい!とは思っていても

最短ルートの「ネイティブと会話をする」は敷居が高する..どうしたらいいんだろう

とお悩みの方におすすめの記事でした。

この他にも「シャドーウィングをする」とか「洋楽でモノマネをする」など

発音をネイティブに近づける方法はいくらでもあると思うので

色々試したうえで一番自分に合うやり方を見つけてください!

 

 

 

人気記事セレクション

1. 2回目のTOEICで880点取れたので勉強法や使った参考書をうんぬんかんぬん
2. 大谷翔平選手と茂野五郎ってどっちが強い?? 経歴を比べてみた
3. 腰への負担が少ない座椅子を発見した!これでブログ作業もプログラミングも順調に...
4. 4ヶ月のアパレルバイトで身についたこと
5. 【大学編入】編入学でかかった費用まとめ...機会損失含めたら50万超える...??



人気記事セレクション

1. Siriで英語発音の勉強をしてたら聞き返されることが少なくなった
2. 日本で英語を話すために言語交換パートナーを作ろう!

3. 【月収20万超え?】リゾートバイトのススメ(会社や収入待遇、チェックしておくこと)
4. 2回目のTOEICで880点取れたので勉強法や使った参考書をうんぬんかんぬん

2. 映画で英語勉強するのは効果があるのか?TOEIC880点取った身としては...

おすすめの記事
SponsoredLink