コンコルド効果を知っておけばソシャゲやパチンコの沼にハマらないのでは?

 

あと1000円!あと1000円だけ入れれば絶対あたり来るから!!

 

今までの投資が惜しくて損切りが出来たなかった経験はありませんか?

ソシャゲやパチンコをはじめ様々な分野において無駄とわかっていながら投資を続けたことはありませんか?

 

そんなあなたは、コンコルド効果(サンクコスト効果)を知っていますか?

 

 コンコルド効果とは

コンコルド効果とは

「無駄とわかっていながらも、今までの努力がもったいなくて投資を続けてしまう」

を指します。

埋没費用効果 (sunk cost effect)」の別名であり、ある対象への金銭的・精神的・時間的投資をしつづけることが損失につながるとわかっているにもかかわらず、それまでの投資を惜しみ、投資がやめられない状態を指す。-Wikipedia

 

UFOキャッチャーで特にほしくもないアイテムに いつのまにか5000円くらい入れちゃってるあれです。

ソシャゲのガチャで欲しいキャラが出てこなくて、 1万円で抑えようと思っていたのに10万円くらいつぎ込んじゃうあれです。

 

定義によると、「精神的」「時間的」投資も含んでいるので

時間的投資の例を挙げると

アニメを8話くらいまで見て全然面白くないんだけれど、ここまで見たから最後まで見るか

っていうのもコンコルド効果に当てはまりますね。

精神的投資の例ってどんなことがあるんでしょうかね?

メンタルを投資する...気持ちを投資する...??

マラソンで一緒にゴールしようね!という話をしていたものの

あまりにも相手が遅すぎて、一瞬置いていきたくなった、

でもここまで一緒に来たから最後まで一緒に走ってあげよう(?)

とか精神的投資の例ですかね??

これに関しては中々分かりやすい例が思いつかないです((-_-;)

 

金銭的投資
UFOキャッチャーで使い過ぎちゃうやつ
時間的投資
アニメがつまらないと気づいても最後まで見ちゃう
精神的投資
同情の心がなくなっても最
後まで助ける

 

 

金銭的な浪費

 

おそらく、「時間的投資」「精神的投資」に比べると

「金銭的投資」の面でコンコルド効果を実感している人が多いと思います。

 

「金をかけた分だけの元は取ってやる」

「途中までやったんだから最後までやり切る」

「この商品を取るまでは辞められないな」

 

良い言い方をすれば、負けず嫌いで最後まで続ける一貫した意志の強さがある

と言えます。

しかし、「コンコルド効果」としてその現象が一般化されているくらいなので

実際は、投資に後悔している人が多く最終的に、無駄なお金を使ってしまったと 後の祭り状態になる人が多いようです。

僕自身も今まででコンコルド効果に陥って良かったと思った例は一度もありません。

毎度毎度、なぜこんなことにお金をかけてしまったのだろう...となるばかりです。

ソシャゲやパチンコにて

 

ソシャゲで課金している人の大半は言ったことがありそうな

今日はガチャで〇〇が出る気がするだよな、この前●●円も入れたし出るまでやめられない

というセリフ。

こうしてお金をどんどん飛ばした経験があるのではないでしょうか。

そう思っても目的のキャラクターは出ず、「次こそは、次こそは...」と中毒的になり

どんどんどんどん沼にハマっていきます。

 

パチンコにしても同様です。

コンコルド効果を知っておけば自分自身はもちろん、友人を浪費の魔の手から守ることが出来ます。

あなたの友人が

あと1万、あと1万入れれば絶対に来るはず...

といって、今にも破産しそうなセリフを呟いてたとします。

そんな時にコンコルド効果を知っていれば

それはコンコルド効果だから、やめときな

とクールに友人を守ることが出来ます。

大事な友達とお金を守るためにもコンコルド効果を知っていて損はありません。

 

うっせーよ!!俺は今出ると思ってんだよ!!1万入れっかんな!!
と言われてしまったらしょうがないです。友達を置いて帰りましょう。

 

時間的な浪費

時は金なりというくらいに、時間は貴重なものです。

時間でお金を生成はできますが、お金で存在していない時間を作り出す ことはできません。

なので僕はお金以上に価値があると思います。

時間的な面での「コンコルド効果」についてたとえ話をしてみます。

 

Aさんは大学受験生で、

中学までは先生の話を聞かずに自分で教科書を読むだけで内容を理解できていました。

周りからは頭が良いともてはやされ、大学受験もそのノリでイケると思っています。

しかし、いざ受験期となると自分の頭だけで理解することが難しい問題がたくさん出てきます。

周りから「先生の話を聞かなくてもできる頭のいい奴」

というレッテルが張られているがために、Aさんは勉強に関して誰よりも高いプライドを持っており、

勉強方法を変えようとしませんでした。

自分では気づいているのです。これ以上自分でやる事には限界がある。教えてもらった方が効率もいい。ということを。

 

これは、「自分が今まで一人で勉強できた」という自負と

「ここで先生に聞いてしまったら今まで一人でやってきたという事実がなくなる」

という消えてしまう栄光を惜しんで彼は無駄な事を続けようとするのです。

「無駄とわかっていながらも、今までの努力がもったいなくて投資を続けてしまう」

コンコルド効果の定義に沿うと

今までの努力→自力で勉強してきたこと

投資を続ける→自力で勉強を続けること

投資をやめること→"自分の力だけで勉強が出来た"という栄光がなくなる

結果、 時間効率が悪いとわかっていながら自力で勉強をし、時間的損失を被ってしまいます。

 

方法を変えるべきなのか

今の例は勉強に限らず、何かの挑戦に関しても言えます。

あることに数年間同じ方法で挑戦し、進めてきたけれど上手くいかず

方法を変えるべきだと自分の中ではわかっているけれど

変えるとなったら、その方法でやってきた数年間はどうなるのか、すべて無駄になってしまうのか。という自分の気持ちとの折り合いをつけなければなりません。

そのような完全な折り合いをつけることが難しくて、時間的損失を続けてしまいます。

 

 

コンコルド効果を回避するために-時間的浪費

 

時間をかけた分だけ成長できる。

時間をかけた分だけ努力したことになる。

時間をかけた分だけ偉い、良い評価をしてもらえる。

 

こう思いこんでいる人が多い気がします。

僕自身も、中学生くらいまでこの思考だったのは今考えても恐ろしいです。

宿題のプリントでも「なんか計算式たくさん書いて、頑張った感じをだそう」

言い訳をするにも「~時間もやったんですけど、できませんでした」

こういった習慣がついていると、目的達成をおろそかにしてしまいがちです。

これはコンコルド効果に通ずるものがあり、時間と成果の関係を考え直すことでこの悪い習慣を打破できます。

必ずしも時間に比例して成果がついてくるわけではない

ということを念頭におけばコンコルド効果も起きずらいのかと思います。

これから無駄な浪費をするかもしれないという時に「これがコンコルド効果が...!」と意識的に気づいて

無駄だと自分の中で分かっていることを再認識して、手を引くことも大切です。

これからの人生でコンコルド効果に陥ることは多々あると思います。

その時はこの記事を思い出して、沼から抜け出せるよう頑張ってください。

メジャーリーガーのダルビッシュ有選手もこう言っています。

練習は嘘つかないって言葉があるけど

頭使って練習しないと普通に嘘つくよ

 

努力の方向性が違うと感じたら
怖がらずにやり方を変えてみよう!

 

 

 

コンコルド効果を回避するために-金銭的浪費

過去の失敗を思い出して!!それだけ!

どうせ浪費した後にまた後悔するんでしょ??
金銭的浪費に関しては、 過去の失敗を思い出すしかありません。
しかし、どうしても、どうしてもお金を使いそうになったら、そのお金を使って美味しいご飯を食べに行きましょう。
どうせなくなってしまうお金なら、溶かしてしまうよりも自分のために使った方がマシマシです。野菜マシマシのにんにくたっぷりラーメンを食べましょう。

 

番外編-コンコルド効果の由来は?

ちなみに、コンコルド効果のコンコルドの由来は"超音速旅客機コンコルド"から来ています。

旅客機を開発中、費用に対して元を取ることが難しいとわかっていたのにも関わらず開発を続け経済的損失を被ったことに由来しています。

ただ、この超音速旅客機、 めちゃくちゃかっこいいんですよね。

ソニックブームとか出すらしいです。

その騒音が原因で、滑走場所や飛行場所に制限がかかってしまい、赤字になってしまったようです。

こちらの記事に詳しく書いてあります。

世界最速を誇った旅客機「コンコルド」はなぜ廃止に追い込まれた?? - Middle Edge(ミドルエッジ)

 

ソニックブームってポケモンの世界かと思ったわ...かっこいい...!
人気記事セレクション

1. 僕らは何を信じて学んでいけばいいのか
2. 大学生がバイトをするのは時間の無駄なのか
3. 腰への負担が少ない座椅子を発見した!これでブログ作業もプログラミングも順調に...
4. バーナム効果は信じた方が楽しいに決まってる

 

おすすめの記事
SponsoredLink