※この記事はただイキリたいだけの内容ではありません。

 

結果、〇〇〇点取れたんだけど

何でそんな点が取れてんねん

 

どうも、ちの(@hasfinishede)です。

タイトルが少しイキってますが気にしないでください。

先日(2018/6/24)にTOIECを受けてきました。

結果だけ気になる人は最後までとんで~

TOEICを受けた経緯

 

僕は血眼になってTOEIC990点を取ろうとする「TOEICer」ではないので、TOEICで高得点を取ることではなく

その先に真の目的はありました。

 

単位変換です。

 

このTOIECで730点以上とって英語の単位をもらう予定でした。

少しネタバレをすると、730点は超えたのですが

僕が必要としている英語の単位は"資格による単位認定"を認めておらず、当初の目的は達成できませんでした。

学務さん....変換できるって言ったやん...

 

来年の院試に使おうと思います。

大学が忙しくてね...

 

しかし、TOEICを受ける日が弊学のテスト期間とだだっ被りしてしまい、対策の時間を作り出せませんでした。

....

 

言い訳に聞こえますね。いいわけです。自分には隙間時間を駆使して十分な対策する能力はありませんでした。アホです。

 

1か月前の自分はなぜこのくそ忙しい時にTOIECを入れたんでしょうかね。

バカなの?

 

テスト期間が6/25~7/2までなので、この記事を書いている現在もテスト期間です。

 

明日明後日で5つテストがあり、ブログなんて書いている場合じゃないのですが

暑さのあまり頭が働かず考、考えられないので(甘え)ブログを書いています。

 

あまり考えずブログを書いているあたりまだまだ素人ブロガーって感じですね。

 

TOEICレビュー

 

さて、TOIECの感想を書いていきます。

Part毎のレビューをしてみます。

 

Part1:簡単

Part2:まぁまぁ簡単

Part3:普通

Part4:難しい

Part5:普通

Part6:忘れた

Part7:難しい

 

どんどん集中力が切れていって最後の方は集中力が3くらいしかなかったです。

以前記事で紹介した「言語交換」活動のおかげでいくらかリスニングは聞き取れましたが、リーディングがきつかったです。

読めたような読めてないような...

 

これがどんな感覚かと言うと

 

"テストがいつもより早く終わって、あれ?簡単だったじゃんと思っていたら

全然できていなくて返却時に爆死する"

 

こんなタイプの"解けたような解けてないような"感覚です。

どっちに転ぶんだろうな...

 

点数が良かったら「言語交換してたらTOIECで〇〇〇点取れた」みたいな記事を書こうかなぁ。

金曜日にテストが終わり、晴れて自由の身になるので土日で今月分の記事を...かこうと思います。

 

追記-800点超えてた-ほぼ900点

※追記

880点取れたので記事を書きました。

 

あんまり手応えがなかったけど...

 

結果は最後まで分からないものですね。

700点言っていればいい方かと思っていたのですが、880点でした。

まぁ、なんというか...TOEICの対策は上の記事で紹介した内容しかしていないので

やはり「言語交換パートナー」を作って、毎週英語に触れていたのが大きいのかと思います。

言語交換パートナーはいいぞって話

 

上の記事にとぶのが面倒くさい人に向けて、簡単に「言語交換パートナー」について紹介しますね。

冒頭で

※この記事はただイキリたいだけの内容ではありません。

 

と言ったのは「言語交換パートナーの良さ」を紹介したかったためです。

 

言語交換パートナーとは
  • 毎週時間を決めて会う
  • お互いの言語を教えあう

 

というWin-Winの関係のことを言います。

言語交換パートナーを作る事で、自分は英語の勉強ができて、相手は日本語の勉強ができます。

単に英文を読んでいるよりも「英語慣れ」のしやすさは断然こちらの方が上だと思っています。

TOEICで高得点を取れたのは「英語慣れ」していた部分が大きいんだろうな...

 

 

おすすめです...!!

 

 



人気記事セレクション

1. TED Talksで英語学習をするのは割とおススメなのでやってみて欲しい!
2. 都会の大学か田舎の大学か、どちらも通った僕がメリットを挙げてみた
3. 人の話を聞いて一発で理解できない理由を考えてみた。
4. 1週間に渡る研究室バトルに決着がついた話
5. TOEIC860点の人間が英語力がどれくらいなのか調べてみた。診断サイトと言えば...

 

おすすめの記事
SponsoredLink