今日は筑波大学編入試験合格発表日でしたね。

合格された方おめでとうございます!

来年から晴れて筑波大生です!

合格おめでと~!

さて、今回は試験に受かってからやる事をまとめてみました。

筑波大の編入についてのお話です。

合格~9月くらい:入学手続き

合格発表から数日後に、つくばから合格通知含むいくらかの書類が送られてきます。

これらの中に大学の案内や、入学手続きについてのあれこれが入っています。

入学金の納付もこの時です。

口座から30万降ろしてビビってたなぁ..

そのほかに宿舎についての案内や自転車の利用についてなど

大学生活について軽く触れられる部分もありました。

せっかく受かったのに、書類を出し忘れて入学取り消しなんてことは

無いように、提出書類の種類や期限をしっかり確認しましょう!

9月~3月:待ち

9月頃に、入学手続きの書類を出してからは、ピタッと連絡がなくなります。

あまりにも何の音沙汰もないので、本当に受かったか心配になりますが、

格通知書が来たなら大丈夫です。安心してください。

僕に至っては心配になりすぎて3月中旬に筑波大の学務に電話をかけて

あの、書類がそろそろくるはずなんですが...

先日発送したところですよ!

あの、入学手続き上手くいってるかどうかって...

9月に書類を出してもらって、不備の連絡がなければしっかり通ってるはずですよ!

よかったぁ

3月中旬になると、つくばから書類が送られてきます。

入学式やオリエンテーション、大学生活についての内容です。

退学手続きや成績証明書を忘れないように...

結構後の話になりますが

退学届を提出しなければなりません。

前大学の学務に退学届提出→郵送で退学証明書を送ってもらう

退学証明書は早くても4月にならないともらえません。

郵送先を実家にしてしまうと、取りに戻る、あるいは実家からつくばまで郵送してもらわないといけなくなるので、注意です。

筑波に入学したての4月頃、退学証明書を提出しなければならないのですが

すっかり忘れていて、催促の電話がかかってきてから提出しました。

成績証明書は単位変換の時に必要です。

これは、4月の上旬~中旬あたりに必要なので、確実に取得しておきましょう。

【大学からの編入生向け】単位変換できる科目を取っておくといい

大学→大学の編入だと、所持単位数が高専からの編入の人に比べてとても少ないです。

今年度の後期の授業で筑波大で単位変換できそうな科目を取っておくと、楽です。

筑波大のシラバスと前大学のシラバスを見比べて、これは変換できそうだな...といった感じで.

大学2年→大学3年での編入だと、2年生の終了時点で多くても90単位くらいだと思うので、できるだけ変換可能な単位をgetしまくっておきましょう。

前大学での自分の所属学科のみではなく、他の学科、他の学年の授業で変換できそうなものがあれば、取っておいた方が良いです。

他の参考ページ

僕が編入受験生だったころに参考にさせてもらったサイトです。

rikei-hennnyu-1st.hatenablog.com

 番外編:住むところ

合格された方々、住むところを間違えないように...

特に情報学群の皆さん

情報科学類は本学

メディア創成.知識情報は春日キャンパス

での授業が基本になります。

情報科学類の人が

編入試験春日キャンパスだったし、授業もそこやろ

と何も考えずに家を決めてしまうと大変です。

春日キャンパスから本学までは自転車で15~20分かかるので

8:40からの講義でも8:20くらいにでないと間に合いません。

もう一度言います、

情報科学類は本学

メディア創成.知識情報は春日キャンパス

です。

(来年引っ越そうかな...)

 

おすすめの記事
SponsoredLink