windowsx11アプリケーションを使いたかった。xeyesでくるくるしたかった。(本当は授業で使うだけ)

だったのでMobaXtermを導入しました。

 

はじめに

Windows PCしかもっていないのでXサーバーを使うにはCygwinXmingを使わなければなりませんが、

mobaXtermは素人でも簡単に使えるということで選びました。

MobaXtermとは

MobaXtermはX11サーバーの機能がついているターミナル(のようなもの)です。

x11アプリケーションの起動や

サーバークライアント間通信をwslとmobaXtermでできたりします。

今回はx11アプリケーションが使える事に関してのみ書いてあるので

他機能については他を参照ください。

Windows PCにMobaXtermを導入する

無料DLページへ行って

mobaxterm.mobatek.net

Portable editionをダウンロード

f:id:michinoins:20180730103939p:plain

上がPortable editionです。

f:id:michinoins:20180730105356p:plain

ダウンロードしたファイルを開くと

zipフォルダになっているので展開します。

f:id:michinoins:20180730105405p:plain

.exeファイルを開くとMobaXtermが起動します。この時、Xserverも勝手に立ち上がっています。

sessionをクリックします。

f:id:michinoins:20180730105545p:plain

すると、別ウインドウが開くので

shellをクリックして

Terminal shellを自分がつかっているものに合わせます。

僕はUbuntu Bash(WSL)を使っているのでそれに合わせました。

ターミナルを開くときに選択したshellが起動します。

OKを押すと、ターミナルが開きます。

f:id:michinoins:20180730121647p:plain

さて、これでもうX11アプリケーションが使えます。

お馴染みのxeyes

f:id:michinoins:20180730121659p:plain

xclock

f:id:michinoins:20180730121710p:plain

このほかにも色々なx11アプリケーションがあります。良かったら参考に。

メモ

MobaXtermが何者なのか理解しきれていない点がいくつかあります。

素人でも簡単に扱えるという点では素晴らしいのですが

いまいちピンと来ていないまま使用するのは怖いのでもっとよく調べてみます。

 

人気記事セレクション

1. 僕らは何を信じて学んでいけばいいのか
2. 大学生がバイトをするのは時間の無駄なのか
3. 腰への負担が少ない座椅子を発見した!これでブログ作業もプログラミングも順調に...
4. 4ヶ月のアパレルバイトで身についたこと

おすすめの記事
SponsoredLink