ブログのドメインパワーはどれくらい?MOZで簡単に調べられました!

 

ブログを初めて、早5ヶ月...

自分のブログがどれほどのドメインパワーを持っているのか気になり始めました。

 

ドメインパワーって?

 

あるキーワードに関して「どれだけ検索で上位に表示されるか」を表す力です。

ドメインパワーが強ければ、検索されやすく、低ければユーザーから見られるチャンスは少ないということです。

このブログのステータス

 

ドメインパワーを調べる前に、このブログのステータスを紹介します。

 

f:id:michinoins:20180819100602p:plain

 

こんな感じになります。

記事数はこの記事で100記事です。

継続期間は2日(笑)なので毎日継続はできていません。

はてなブログProにして4ヶ月経過しています。

さて、これくらいのスペックのブログはどれほどのドメインパワーがあるのでしょうか?

MOZを使ってブログのドメインパワーを調べてみる

 

調べてみると、MOZというサイトでドメインパワーをチェックできるようです。

 

moz.com

f:id:michinoins:20180819101029p:plain

このような画面が出てくるので

自分のサイトのURLを入れてみます。

f:id:michinoins:20180819101138p:plain

DOMAIN AUTHORITYがブログのドメインパワーです。

ドメインパワー11 !??!?  低っ!!ひっく!!

Max100で11はやばいっすね...

 

最近調子が良いのでもっと高いと思っていたのですが、まだまだでした。

他の人はどれくらいなんでしょうかね.気になるところです。

右のPAGE AUTHORITYはページごとのドメインパワー(?)です。

こちらはまだマシですね...

あまり2つの違いが分かっていませんが、とりあえずもっと高くなってほしい。。。

他サイトのドメインパワー

 

とはいっても、今は自分のサイトでしか見ていないのでこれが相対的に見たら高いのか低いのかは分かりません。

他サイトのドメインパワーもチェックしてみましょう!

 

Google

 

世界中で圧倒的シェアを誇る会社?サイト?検索エンジン?サービスがありすぎてなんて言ったらいいか分からない(笑)

言うまでもなくドメインパワーが高そうですね。

果たして結果は...

 

f:id:michinoins:20180819102139p:plain

......

.........

 

................................

 

96は恐ろしいですね。流石としか言いようがありません。

 

Yahoo

 

日本を代表するポータルサイト.

f:id:michinoins:20180820092054p:plain

 

Googleとさほど変わりませんね。高い。

 

はてなブログ

 

僕もお世話になってるはてなブログはどうでしょうか.

 

f:id:michinoins:20180820092136p:plain

x

はてなブログも高い...

 

企業のサイトはどこもこれくらい高いんですかね?

 

まだ、東京で消耗してるの?

 

ブロガー界のTOPと言えばイケハヤさんですね。

おそらく個人の中では最強のブログかと思われますが、そのドメインパワーは...!!

 

f:id:michinoins:20180820092230p:plain

 

先ほどの大企業サイトと比べると見劣りしてしまいますが、素人ブロガーの僕とは天と地の差があります。。

これらの結果を見るに、

個人ブログであればドメインパワー30程度でも十分に高い部類に入ると思います。

 

ドメインパワーを上げるために

 

ドメインパワーを上げるために僕が意識してやってきたことは...

 

キーワード選定

 

記事のタイトル、見出しを決めるときはユーザーの気持ちになって考えます。

例えば、「国獣」についての記事を書くとき

検索する人は「国獣」の定義を知るだけで満足かもしれませんが、見出しに「日本の国獣」とか「かっこいい国獣」とか入っていれば

お、気になる

 

となって、ユーザーの目を引く見出し選定をすることでブログに立ち寄ってくれます。

 

sakagami3.com

キーワード選定はめちゃくちゃ大事です。

 

滞在時間を延ばす

 

平均滞在時間が長いほど、サイトの評価は上がります。

~をやってみた(10秒で見終える)記事よりも

~をのやり方を説明する(5分くらいかかる)記事の方が滞在時間は長くなります。

最近になって始めた試みです。

 

 

 

内部/外部リンクを貼る

 

記事内に、内部リンクを貼れば自分のブログをもっと辿ってもらえます。

pv数upに直結しますね!

 

更新頻度を増やす

 

更新頻度が低いとサイトの評価は低くなるようです。

記事のクオリティはもちろん大切ですがまずは記事を出して、あとからリライトでクオリティを上げていくという方が高い更新頻度を保てます。

 

いきなり最高の記事を出すより徐々に記事を良くしていく方が断然楽で、時間がもかかりません。

 

文字数を増やす

 

先ほどの、「滞在時間を長くする」にも関係します。

100文字程度ではすぐに読み終えてしまいます。

よく言われているのは 1記事で2000~3000文字がベストという説です。

文字数が多すぎてもユーザーは途中で飽きてしまい、離脱してしまいます。

丁度良い時間で読み切れるのが3000文字だということですかね:)

まとめると

 

何にしても結局はユーザーが満足できたかという点が大事です。

ユーザーエクスペリエンス ユーザーエクスペリエンス(英: user experience)とは、人工物(製品、システム、サービスなど)の利用を通じてユーザーが得る経験である。 しばしば「UX」と略される。「 ユーザー経験」「ユーザー体験」などと訳される。-Wikipedia

 

UXを充実させることが大事です。

キーワード選定をする時は、ユーザーが何を求めているのか、何を思ってそのキーワードで検索したのかを考えます。こういう情報もきっと欲しいだろうなと推測して記事に書いておいたりします。

滞在時間が長いということは、しっかり文章を読んでくれているということです。

内部/外部リンクを貼ることでユーザーは+αで知識を得ることが出来ます。

更新頻度を高くするとサイトの評価も高くなります。

文字数が500の記事より3000の記事の方が内容が詰まっているでしょう。

これらのUXを充実させることでドメインパワーも上がっていきます。

まとめ

 

ブログのドメインパワーを強くすることは、検索エンジンで上位に表示されることに直結します。

アクセス数を増やすために、SNSを最大限活用することもできます。

そこから読者になってもらえれば最高ですね。

 

何にしろ、今回挙げたことを意識してブログ運営をしていけばきっとドメインパワーも上がってくれると思います。

 

 

人気記事セレクション

1. 2回目のTOEICで880点取れたので勉強法や使った参考書をうんぬんかんぬん
2. 大谷翔平選手と茂野五郎ってどっちが強い?? 経歴を比べてみた
3. 腰への負担が少ない座椅子を発見した!これでブログ作業もプログラミングも順調に...
4. 4ヶ月のアパレルバイトで身についたこと
5. 【大学編入】編入学でかかった費用まとめ...機会損失含めたら50万超える...??

おすすめの記事
SponsoredLink