大学生になり、一人暮らしを始め、家具を1から揃えることになりました。

 

僕たち大学生は限られた予算の中でいかに部屋を作り上げていくかが勝負です。

 

しかし、安物でシンプルでありきたりなデザインなものばかりを揃えて

殺風景な部屋にしたくもありません。

 

そんな時に、"置時計"にこだわってみてはいかがでしょうか。

 

木製の置時計がおしゃれ

 

一人暮らしを始めてからこんな置時計を買いました。

(とはいってももう4か月も前のことです)

 

f:id:michinoins:20180826082408p:plain

????

木目調の板ですね。丁度良い濃さのブラウンカラー

 

果たしてこんなものが時計なのでしょうか?

f:id:michinoins:20180826082520p:plain

長方形で奥行きがあります。

ただのインテリアとしてテレビ横に置いたりするだけでも風情がありそうです。

それとも

いやいや、時計を探してるんだけど...

そうでした。時計ですね。

 

改めて申し上げますと これはれっきとした時計です。

それでは、付属のケーブルをつないでみましょう...!!

 

f:id:michinoins:20180826083414p:plain

 

これだけでコンセントにつなげることはできないので

スマートフォンの充電器の正方形の四角い部分 USB電源アダプタ)が必要です。

無い場合は、"open"部分に電池を入れてカバーすることはできますが、

 

電池がなくなるたびに補充するのは手間がかかるのであまりお勧めしません。

置時計の電源をずっとonにしておきたいので僕は別途電源アダプタを購入しました。

 

実際に使ってみた

そして、いざ電源を入れてみると...

 

f:id:michinoins:20180826083921p:plain

 

チープさが微塵もない!

やっぱりデジタルだと近代感あるね~

 

画面には時間、温度、湿度が表示されます。

画像だと少し明るすぎるように感じるかもしれませんが、部屋の電気を全て消すと、それに応じてほのかな明るさに変わります。

周りの明るさに対応する点が素晴らしいです。

 

実家暮らしだったころは、置時計がなく掛け時計のみで温度や湿度表示がなかったので

自分の体感温度と実際の温度にどれくらいの差があるのかとかも分かったりして面白いです。

 

この時計の面白いところは、電源を入れていないと用途が全く分からない所です。

それくらい"時計感"のない時計です。

 

"おしゃれさ"というのは、そのモノが本来の形やイメージから離れているほど

あふれ出てくるのかもしれません。

 

もちろん、デザインの良し悪しで決まるものが多いとは思いますが

奇抜で突拍子もない形がバカ売れしているようなケースも見られます。

 

という話は置いといて、

 

2種類の表示形式

 

実は、表示形式はもう1種類あります。

 

f:id:michinoins:20180826084555p:plain

f:id:michinoins:20180826084638p:plain

 

先ほどのタイプは、日付のみでしたが

こちらでは西暦、日付、時間が5秒おきに表示されます。

温度と湿度はそのままです。

 

設定はボタン一つでできるのでとても簡単です。

また、他にも目覚ましの機能が付いているので、時計としての最低限の機能は果たしてくれます。

それになんといってもおしゃれですね。

 

デメリットもある

 

ただ、難点が一つあります。

現在、この時計を使用してから5ヶ月が経過しました。

 

あれ、2分くらい遅れてるぞ...??

 

個人差はあると思いますが、長い間使っていて時間の遅れが生じました。

時間設定は自分で行えるので、数ヶ月に一回自分で時間を直す必要があったりもします。(僕のものだけが不調なのかもしれませんが)

とはいえ、他に使っていて不都合なことは何もないのでこれからも愛用していく予定です。

 

まとめ

 

一人暮らしの部屋って、色々と制限があって困りますよね。

時計に関して言えば、壁に傷つけられないので掛け時計を設置できなかったり...

 

そんなときに、オシャレな置時計を置けば部屋の雰囲気も変わるかもしれません。

 

オシャレでリーズナブルな時計なのでおすすめ!

 

人気記事セレクション

1. 2回目のTOEICで880点取れたので勉強法や使った参考書をうんぬんかんぬん
2. 大谷翔平選手と茂野五郎ってどっちが強い?? 経歴を比べてみた
3. 腰への負担が少ない座椅子を発見した!これでブログ作業もプログラミングも順調に...
4. 4ヶ月のアパレルバイトで身についたこと
5. 【大学編入】編入学でかかった費用まとめ...機会損失含めたら50万超える...??



人気記事セレクション

1. 月々の奨学金返済をブログ収入で賄えるようになったので、ブログのススメをする
2. 学生時代に遊んどけ論を本当に信じたらやばいぞ大学生!!
3. 人の話を聞いて一発で理解できない理由を考えてみた。
4. Amazon プライムとPrime Studentがガチでメリットだらけ。【破格の月額159円】無料お試しもできる!
5. TOEIC860点の人間が英語力がどれくらいなのか調べてみた。診断サイトと言えば...

おすすめの記事
SponsoredLink