春と秋のにおいが好きです。っていって共感してくれる人はどれくらいいるでしょうか。

寒い冬が過ぎ、花粉と共にやってくるあの春のにおいと

暑い夏が過ぎ、冷たい風と共にやってくる秋のにおい。

中々伝わりませんが、好きなんです。

ということは置いといて、春なのに冬用のアウター(厚手のジャケットやダウン)を着ると暑すぎて、秋なのに夏用の薄いアウターを着ると寒すぎるという経験は

人生で何度も経験しました。

今回は、春や秋に着れるアウターをテーマに元アパレル店員の僕が春秋にぴったりのアウターを紹介していきます。

春や秋のアウターおすすめ5選

1.(コロンビア) Columbia Frocks Jacket

【風を弾く】という観点でColumbia程マッチしているアウターはないと思いました。 厚手過ぎる事なく、薄すぎることなく、暑い夏や寒い冬には着れませんが中間気温の 春や秋に最適なアウターです。

2.G-Star RAW(ジースターロゥ) BATT フーディー オーバーシャツ プレミアム ツイール ジャケット 

首までカバーできます。風が強いと首元だけ寒くてつらいですね。

もちろん、ネックウォーマーやマフラーを使うのもありですが、春や秋にそれらを装着するのはなんだか不自然な気も....

デザインはシンプル。

落ち着いた色なので内側に明るめのシャツを着たりするのもありかもしれません。

3.inprance メンズ ジャケット 春秋 薄手 長袖 ジャンパー ブルゾン カジュアル アウター

 素材を綿で作ることで、高級感を醸し出し、ブルゾン特有のクールなイメージをエレガントに見せてくれる

¥2980とリーズナブルにもかからわず高級感を醸し出せるジャケットです。

前2つのネームバリューと比べると見劣りしてしまうかもしれませんが、風の通しずらさに関しては定評があるようで、値段に似合わないような高級感溢れる生地感、素材です。

4.テーラードデニムジャケット

簡単に大人な着こなしができるテーラードデニムジャケットです。 初めは、テーラードジャケットを推そうと思いましたが、どうしてもランキングにデニムを入れたかったので無理やり入れました(笑) デニムはいいですよ... 丈が長いのでコートやジャケットと同じような着こなしができます。

5.[ Normcore sense ] ノームコア センス m65 ミリタリー ジャケット

汎用性の高いジャンパーで、きれい目にもストリート系でも着こなせる

万能タイプです。値段も¥980~と、今回紹介した中で最もリーズナブルなものになっています。

いきなり高いアウターを買う前にこちらで試してみるのもいいかもしれません。

まとめ

春や秋の気温は暑すぎず寒すぎず、好きなのですが

中々丁度良く体温調節ができるアウターが見つからない時期がありました。

今回紹介した、ウインドブレーカータイプのものからデニムやジャケットのタイプまである多種多様なアウターはとてもおすすめです!

物によっては、「Amazon」でしか売ってないとか「楽天ショッピングのみ」ということがありますが、機能性の高さは抜群だと思います。

頑張って春と秋を乗り切りましょう...!!

 

人気記事セレクション

1. 2回目のTOEICで880点取れたので勉強法や使った参考書をうんぬんかんぬん
2. 大谷翔平選手と茂野五郎ってどっちが強い?? 経歴を比べてみた
3. 腰への負担が少ない座椅子を発見した!これでブログ作業もプログラミングも順調に...
4. 4ヶ月のアパレルバイトで身についたこと
5. 【大学編入】編入学でかかった費用まとめ...機会損失含めたら50万超える...??

おすすめの記事
SponsoredLink