「一人暮らしを始めるんだけど、ベッドの大きさって...」

「余裕をもって寝たいから大きめにしたいな。」

彼女と寝るから大きめのベッドにしたいな..」

 

「でも部屋が狭い!!」

 

 

そんな悩みを持っている人がいるかと思います。。

半年前の僕です。

 

彼女ができたらシングルベッドじゃあ小さいよ(友人談)

身長は180cm近いし、シングルじゃ小さいかもな(暗示)

ということで

6畳の部屋にセミダブルベッドを置いてみました!!

 

部屋の配置

気になる部屋の配置はこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミダブルベッドが部屋の1/4~1/3くらいを占めてしまいます。

残ったスペースに本棚やテレビ、パソコンや勉強の作業用ローテーブル、座椅子を置いています。

これを狭いと感じるかどうかは人それぞれですが、少なくとも不便を感じることはほとんどありません

6畳部屋に置いているモノ

この狭い部屋にどれだけのものが置けているのかまとめました。

部屋に置いているモノ
  • 座椅子(サンワダイレクト)
  • ローテーブル
  • 掃除機
  • テレビ台(中にドライヤーや手鏡、眼鏡ケースなどの小物類)
  • 本棚(10~20冊)
  • 衣類(収納付きベッド)
  • カーペット×2
  • バック類

6畳という狭さでもこれだけのものを置くことができます。

部屋に物が散乱している状態というわけでもなく、コンパクトにまとめられています。

そのためには、高さを上手く使うことが大事です

 

面積が小さければ体積を使う

部屋の面積が小さければ、高さを上手く使いましょう。

ベッドは収納付きにして衣類やタオル類などの収納場所を確保したり小物が置けるテレビ台を用意するなど。

他にも、有孔ボードで壁際収納をしてみたり、突っ張り棒で物干しざおを作ったり

とにかく色々工夫してDIYすれば6畳にセミダブルベッドを置いても困ることはありません。

 

部屋を広く見せるために

とはいっても、部屋に入った時に「うわっ狭っ!!」となるのも嫌ですよね(笑)

狭くてもいいのか、広い方がいいのかどっちなんだ??

丁度いいくらいがいいんだよ!(それはそう)

 

6畳でセミダブルベッドを置いて実面積は狭いけれど、部屋を広く見せる方法はいくつかあります。

 

部屋を広く見せるためには...
  • 「視線の抜け」を作る事(部屋に入って奥まで見えるようにする)
  • 明るい色を使う
  • 通り道を空ける(その辺にポンポンと物を置かない)
  • 凸凹をなくす

 

一人暮らしを始める前に、参考にした情報の中で実際に有効だったものです。

部屋に入って奥に行くまでに障害物があると行動範囲が狭まって部屋も狭く感じます。

一直線で窓際まで行けると広い範囲で動けるので狭さを感じません。

 

色に関して、ベッドのシーツカバーが青だったり、座椅子がオレンジだったりと、所々に明るい色を入れています。

正直これが功を成しているかは分かりませんが、 暗い色調のアイテムばかりだと気も沈んでしまいそうです。

 

通り道を空ける事は部屋の広さに繋がりますね。

脱いだ服をそのままにしないとか、ゴミを散らばったままにしない。使ったものは片付ける。

小学生以上の人なら誰でもできるね!

大学生だけど...部屋を散らかしたままにしてしまう...

それは....✌(´◓q◔`)✌

難点を挙げるとしたら

不便がほとんどないとは言っても、 「部屋が広ければこういうこともできたなぁ」と思うことはあります。

デスクとチェアを置きたかった

部屋にあるのは、「座椅子」とローテーブルです。
ここで食事を取ったり勉強したり、パソコンをしたりするのですが
たまにしっかりと椅子に座って作業がしたくなることがあるのです。
座椅子でも十分に良い姿勢で作業が出来るのですが
今使っている座椅子はとても優秀で、簡単に180°に倒すことが出来ます。
ふと、疲れたなぁと思ってちょっと休憩で座椅子を倒してしまうとそのまま寝てしまうことが多々あります。
なので、しっかりとしたチェアでサボらないように長時間作業して見たさもあります。(ただの意志の弱さ)
あとは、食事用のテーブルと作業用のテーブルを分けれれば良かったなぁ。とかとか...

筋トレ用のスペースがあったら良かった

現在、筋トレをしているのは
入り口に入ってすぐの所です。
カーペットも敷いてあるので、全然筋トレに適しているような場所ではありません。
夏場は汗もかくので、下に敷いているカーペットを頻繁に洗濯する必要があってまぁまぁ手間がかかります。
腕立て伏せをする時に足が入り口から少しはみ出かけてしまうなど、細かいポイントはありますね。
筋トレ用のスペースが取れれば、もっと広々とゆったりとできたなぁと。思ったりもします。

将来は稼いで筋トレルームを作りたい...!!

1人で家ですること

とはいっても大学生や社会に出てすぐの人は家ですることは限られてくるはずです。

 

家でやることがこんなことの人たちなら、6畳セミダブルでも生きて行けるはずです。

 

食う

寝る

パソコン

筋トレ

 

一人暮らしで家ですることなんて限られていますね。

わざわざ大きな部屋に住むと広い空間の中に一人ぽつんとしてしまうので

逆に寂しくなるという話をしている人もいました。

まとめ

これからの一人暮らしでお悩みのあなた。

家でもよっぽどアクティブな人でなければ6畳でも十分な広さだと思います。

家で行うことの中で最も重要なのは睡眠のはずです!良い睡眠の質を確保するためにも

ベッドの大きさをケチらないで自分の体を大きさに合ったものを購入しましょ!

 



人気記事セレクション

1. 2回目のTOEICで880点取れたので勉強法や使った参考書をうんぬんかんぬん
2. 大谷翔平選手と茂野五郎ってどっちが強い?? 経歴を比べてみた
3. 腰への負担が少ない座椅子を発見した!これでブログ作業もプログラミングも順調に...
4. 4ヶ月のアパレルバイトで身についたこと
5. 【大学編入】編入学でかかった費用まとめ...機会損失含めたら50万超える...??

おすすめの記事
SponsoredLink