「楽しく英語を勉強したい!」

「いつの間にか英語力が付いていて欲しい!」

「英語の映画を理解できるようになりたい!」

こういった理由で「英語の映画」を見る人がいると思います。

楽しく英語を勉強して、英語を話せるように、聞けるようになれれば最高ですね。

英語の映画を見てたらTOEIC900点超えた!

残念ながらそんなことはないと思います...

 

英語の映画を見ることがTOEICで高得点を取る事、他の資格試験(英検,TOEFL...)をパスすることの大きな助けになるとは思いません。

 

もちろん、英語に全く触れていないよりはマシですが

もしもあなたの目的が「英検1級合格」「TOEIC900点」ならば

対応している参考書を買った方が効率よく勉強できるはずです。

 

思うに、英語の勉強は2種類あります。

英語の種類
  • 資格を取るための英語勉強
  • コミュニケーションを取るための英語勉強

 

前者が「TOEIC」「英検」「TOEFL」などの資格試験。

後者はコミュニケーションする時に実践的に使う英語。

 

英語の映画を見ることは前者ではなく後者の能力アップにつながります。

詳しくは後述してあります...

 

という訳で今回は、英語の映画を見ることで効果が得られる「実践的(コミュニケーションを取れる)英語」について話していこうと思います。

英語の映画を見る

 

英語の映画と一口にいってもいくつか種類があります。

音声と字幕の関係だね...

 

いきなり音声も字幕も英語の映画を見て、みなさんは理解できると思いますか?

英語力に自信のある人はそこからスタートしても良いと思いますが

音声は日本語でスタートした方が内容の理解や、英語音声で聞いたときのニュアンスを理解しやすくなります。

日本語で〇〇は英語で△△って表現するんだ!

全然直訳じゃないけど、イメージは掴める!なるほど

 

 

英語字幕-日本語音声

 

とりあえずスタートはこれで..

 

英語字幕-日本語音声で、映画の内容を理解しつつ英語の表現を学ぶことができます。

いきなり英語字幕-英語音声で映画を見てしまうと、英語が早すぎて、内容の理解に頭が追い付かなくなり、英語勉強以前の問題になります。

なので、まずは内容理解。

 

また、映画では教科書に出てこないような生の英語をガンガン使われます。

中学や高校で習っていた定型表現が必ずしも正しくはないことを知れるのはとても大きいですね。

 

英語音声-日本語字幕

 

内容理解したら英語音声へ...

 

日本語で見たことのある映画だったら、ここからスタートするのもありです。

英語音声-日本語字幕にすると、英語音声で内容を理解しつつ、日本語字幕で確認することができます。

 

英語字幕-日本語音声では「内容を理解」することを重視し、

英語音声-日本語字幕では「英語で内容を理解」することを重視します。

日本語字幕はあくまでその確認程度ということになります。

 

英語音声-英語字幕

 

英語がめちゃくちゃ得意ならここからスタート...

英語力に自信のある人は、日本語を介在させないで映画を見始めることをおススメします。

俗にいう 「英語を英語のまま理解する訓練」です。

 

英語音声-英語字幕では、日本語が出てこないので内容理解を英語でして、意味の確認も英語でしなければなりません。

字幕の英文を読んで即座に理解できるのであれば、この方法はとても有用です。

リスニング力のアップに繋がったり、生の英語の使い方などもたくさん吸収できるでしょう。

小まとめ

 

こういった具合に、ステップを踏んで英語の映画を見るとより効果的だと思います。

手順としては

  1. 映画の内容を日本語で理解
  2. 映画の内容を英語で理解(日本語字幕で確認)
  3. 映画の内容を英語で理解(英語字幕で確認)

 

自分の英語力と相談してどのステップから始めるかを決めるといいですね!

 

で...結局どんな力が付くかというと...

 

英語の映画を観ると身につく力
  • 英語独特のリズム感に慣れる
  • 教科書に載っていない生の英語を学べる
  • シンプルにリスニングが強くなる
  • 英語を英語のまま理解できるようになる
  • 日本語と英語のニュアンスの違いを学べる

 

実践的な英語力をつけるために

 

実践的(コミュニケーションが取れる)英語を学ぶためには映画を見ること以外にも方法は数多くあります。

英会話サービスを利用したり、無料のアプリで外国人とチャット したり、大学で言語交換パートナーを見つけたり...

 

とにかく方法はいくらでもあります。

 

便利な世の中になったなぁ..

英語の資格取得について(TOEIC)

 

いや、俺はTOEICで高得点が欲しいんだ!

 

この記事に訪れた人の中には、「TOEICで高得点取りたいんだ!!」という方も少なからずいると思います。

 

僕は2回目の公開TOEICで880点を取りました。

これくらいの点数を目標にしている人の参考になるであろう記事は書いてあるので

良かったらご覧ください。

使用した参考書や、勉強時間等々...

 

まとめ

 

「英語の映画」を見ることは、目的によっては効果が絶大です。

 

英語のスラングを知りたかったり、教科書に載っていないような表現をたくさん使えるようになりたいのなら、英語の映画を見ることをおススメします!

 

映画を観なくても、海外の友人と話せばそういった知識を得られるとは思いますが

流れるようにフレーズが出てくるのは映画くらいです。

現在の自分に、ネイティブスピーカーと滞りなく英会話するスキルないのなら

映画でインプットをした方が効率は良いと思います。

ただ、インプットだけでは身につきません。アウトプットもしましょう。

 

TOEICや英検、TOEFLなどの 英語資格の試験においては「英語の映画」を見ることはあまり効果がないと思います。

得点を取るための参考書を読んだ方が効率的だと思います。

 



人気記事セレクション

1. Siriで英語発音の勉強をしてたら聞き返されることが少なくなった
2. 日本で英語を話すために言語交換パートナーを作ろう!

3. 【月収20万超え?】リゾートバイトのススメ(会社や収入待遇、チェックしておくこと)
4. 2回目のTOEICで880点取れたので勉強法や使った参考書をうんぬんかんぬん

おすすめの記事
SponsoredLink