TED?クマさんの映画?

No,No...「TED Talks」っていう英語のプレゼンが見れるサービス!

みなさんはTED Talksという英語プレゼンが見れるサービスをご存知でしょうか。

 

英語を勉強するにあたって、大事なことに

「興味を持つこと」

「ツールとして使うこと」

というのがあります。

 

  • 英語に興味を持つこと

興味がないことを学ぶ意欲など沸きません。

たとえそれが「必要な事」だとしても、自分の関心から離れたものを勉強するのは非常に効率が悪いです。

 

  • 英語をツールとして使うこと

英語勉強をするにしても、「英語を勉強する事」が目的であってはいけません。本来英語はコミュニケーションのためのツールです。手段が目的となっては、元も子もありません。

 

この2点おいて、TED Talksは非常に高い学習効率があります。

 

今回紹介する「TED Talks」はあなたの好奇心を刺激し、今後の英語学習に繋がります。

TED Talks とは

 

あらゆる分野のエキスパートの英語プレゼンを見ることができる動画配信サービスです。
「あらゆる分野」のエキスパートです。
一部、紹介すると...

 

TED Talksのカテゴリ
  • デザイン
  • ビジネス
  • 心理学
  • アート
  • 社会変化
  • 科学

 

パッと上げるだけでもこれだけの種類があります。

プレゼン毎に時間は違いますが、大体10分~15分程度のものが多いので

隙間時間で見ることができます。

 

また、動画はWeb上でもスマホ等のアプリ上でも見れるので、時間や場所を選びません。

好きな場所、好きな時間に見れる..!

 

Webはこちら

 

アプリはこちら

TED

TED

TED Conferences無料posted withアプリーチ

 

興味のある分野のプレゼンを聞く

 

TED Talksの強みは「興味のある分野の話」を聞けることです。

英語学習がそんなに好きでなくても、興味のある話なら聞いてみたいという人は多いはずです。

 

  • 単語を覚えるのが苦手
  • 文法を意識しすぎるのは疲れる
  • そもそも英語に拒否反応がある

 

こういった悩みを持っている人でもTED Talksで興味のある話を聞けば、拒否反応はなくなると思います。

自分の興味ある分野のプレゼンだったら、その言語が英語だろうと日本語だろうと知りたくなるはずです。

英語の勉強自体は好きではなくても、英語を通して得られるものが好きなら、自然と英語力が付くという話です。

TEDのgood point
  • 興味のある分野の話を聞ける-英語に対する苦手意識も克服

 

ツールとして利用する英語

 

英語をツールとして学ぶことができるのがTEDです。

英語を学ぶ理由は様々だと思います。

 

  • 大学受験で...
  • 海外留学で...
  • TOEIC対策で...
  • 金髪美女と話したくて...

 

こういった英語学習の理由があるのですが、これらの先に何があるかを考えたことはありますか?

受験やTOEICで英語力を測らせる理由...

 

最終的に行きつくのは英語を使えるかどうかということです。

受験や、資格で英語力を証明するのは、「この人はツールとして英語を使えるのか」を知りたいからです。

(資格が英語力を測れるような問題かどうかは置いといて)

 

つまりTED Talksはしっかりと英語を学ぶ本来の目的を果たしていると言えます。

TEDのgood point
  • ツールとしての英語を学ぶことができる

 

英語力の向上は?

 

さて、ここまでTED Talksをおススメしてきたわけですが実際にどんな能力が付くのか気になりますね。

 

僕は、高校1~2年生の頃にめちゃくちゃ聞いていました。

当時は英語が少し得意で、「なんか聞いてるおれかっこいい」というしょうもない理由でしたが

僕の英語力upに貢献してくれたのは間違いありません。

 

TED Talksについて当時感じたことや、今現在思うことをまとめてみると...

TED Talksで身につくこと
  • リスニング力
  • 綺麗な発音
  • プレゼン力

簡単にまとめるとこんな感じです。

 

リスニング力が強くなる

 

ちょっ..この人何言ってるかわかんないな

 

プレゼンで理解できない部分があれば何度も再生して聞くと思います。

英語の発音が聞き取れなかったり、英語自体は理解できるけどシンプルに内容が難しかったり...
どちらにしろ、プレゼンをたった1度聞いただけで理解できる人は中々いません。

すると、自然と聞く回数が増えていき、それに伴って英語独特のリエゾンとか発音の大小とか、
普通の勉強方法だけでは身につかないようなリスニング力upに繋がりました。

発音が良くなる

 

聞いてるだけで発音が良くなる...?

流石にそんなことはない...

「このフレーズかっこいいな」
「こういう話し方をすると英語っぽく聞こえるんだな」

こういった気づきから、自分の発音を意識すれば確実に良くなっていきます。
意識することが大事です。何も考えずにプレゼンを眺めるだけでは時間だけが過ぎていきます。

今まではカタカナ英語しか話してこなかったとしても、TEDでは英語をしっかりと英語のまま発音し、話す訓練をすることができます。

プレゼン力up

 

英語プレゼンと言えばご存知、スティーブジョブズですね。
業界問わず、プレゼンをする時に参考にする人は彼だと思います。
オーディエンスを引き込むための話し方、構成、間

それらは実際のプレゼンを見て、実践することがでしか得られないものだと思います。

TEDでは、各業界のプロフェッショナルのプレゼンを見ることができます。
スティーブジョブズとは言わないまでも、プレゼン能力が高く、多くの人を引き付けてきた人物のはずです。
そういった彼らのプレゼンから学べることは多いに違いありません

字幕利用で多言語学習

TEDではプレゼンの内容を英語のまま理解することが難しいという人に向けて「字幕」が利用できます。
なので、英語を勉強したてでも問題なくTEDで英語学習することができます。

更に、これがなんと110ヵ国以上の言語に対応しています。
もし、英語はある程度理解できて、英語以外の言語を学んでいる人がいたら

  • 音声:英語 字幕:他の外国語

とすることで、2言語を同時に学ぶことができます。

使い方次第で色々なことが学べます!

まとめ

 

英語学習をするにあたって、大事なことは「興味を持つこと」,「ツールとして英語を使うこと」です。

興味がなければ効率的な勉強はできません。

英語を学ぶこと自体が目的になってしまったら、伸びしろがなくなってしまいます。

 

せっかく英語学習をするなら、英語を「聞ける」ように、しっかりと「発音」できるようになりたいものですね。

 



人気記事セレクション

1. Siriで英語発音の勉強をしてたら聞き返されることが少なくなった
2. 日本で英語を話すために言語交換パートナーを作ろう!

3. 【月収20万超え?】リゾートバイトのススメ(会社や収入待遇、チェックしておくこと)
4. 2回目のTOEICで880点取れたので勉強法や使った参考書をうんぬんかんぬん

2. 映画で英語勉強するのは効果があるのか?TOEIC880点取った身としては...

おすすめの記事
SponsoredLink