みなさんは、就職活動の時にどのようなサイトを利用しましたか?

 

僕は今春大学3年生になり、就職活動を視野に入れていた頃、「就活サイト」なるサイトに
自らの個人情報を入れまくっていました。

名前,大学名,学部名,資格,やってみたい仕事,etc...

 

これだけ書けば自分にマッチする企業が見つかるだろう...

自分がどういう人間なのかを知ってもらうためにできるだけ細かい情報を入れました。

しかし...

就活サイトからの止まらないメール

 

いわゆる、「有名どころ」の就活サイトに複数登録しました。
キャリタス就活、リクナビ、ONE CAREER、外資就活...

 

これらのサイトに登録したら恐ろしいほどメールが来るようになりました。
就活サイトを利用した人は同じ経験をしたことでしょう。

「~のインターンシップに興味はありませんか?」
「〇〇からメッセージが来てます(自動送信)」
「ビジネススキルup講座のご案内」

 

うるさいうるさいうるさい...!!!

 

あまりに多くのメールが来るので、他の重要なメールを見落としてしまいます。

全てをブロックした

 

このようにあまりにもうるさく、いらない情報まで流れてくるメール配信だったので

すべて配信停止しました。

 

溢れんばかりの情報から自分に必要なものだけを見つける面倒くささや、
似たような内容を繰り返し送ってくるだけのメールから解放されました。

同時に、大手のマイナビやリクルートを切ってしまいました。

さて、そんな僕は就活ができるのでしょうか。

どうやって就活をするのか

 

これらの就活サイトを使わないからと言って就職できないという訳ではありません

それはそう。それはそうすぎる。

自分の「スキル」や「経験」を詳細に書いておけば企業側からアプローチしてくれるということもあります。

僕がインターン探しや就職先を検討するのに使っているサイトを紹介していきます。

 

Wantedly

 

2012年にリリースされた 「転職」や「採用」に特化したビジネスサービスです。
企業側と求職者側が登録をし、お互いのニーズを見てからコンタクトを送ったりすることができます。

簡単に情報をまとめると...

Wantedlyのおすすめポイント
  • 企業から逆求人を受け取れる
  • 企業の担当者とチャットで話を進められる
  • どんどん人脈を広げられる
  • 今やベンチャーのみならず、大企業も使うサイト!
  • 企業のリアルを知ることができる

リリースして間もない頃は、Wantedlyはスタートアップやベンチャー企業の利用者が多かったのですが、利用する企業の数やユーザーの数は右肩上がりに増え続けています。

夏の有給インターンはWantedly経由で見つけられた!

 

Web

 

アプリ

 

Wantedly Intern インターンシップ・就活アプリ

Wantedly Intern インターンシップ・就活アプリ

Wantedly, Inc無料posted withアプリーチ

 

iroots

 

irootsは、新卒学生向けのスカウト就活サービスです
FacebookまたはLINEのアカウントで登録することができて、
自分の大学時代の経験や、やり遂げたこと...よくあるエントリーシートと
同じようなことを書いて、企業からのスカウトを待ちます。

irootsのおすすめポイント
  • スカウト就活ができる
  • 入力する情報は普通のESと変わらない
  • 完全招待性のイベントなどもある

僕自身も登録してから、何件か企業からメッセージを頂くことができました。
「プロフィール充実度」を上げるほど企業の目に留まりやすく、自分に興味を持ってもらえます。

自分をどう売り出していくかを考える...今までとは一味違う就活!

 

Web

アプリ

 

オファーが届く逆求人型就活アプリ OfferBox

オファーが届く逆求人型就活アプリ OfferBox

i-plug inc.posted withアプリーチ

肉リーチ

 

肉を食べられる!!

 

肉リーチは名前の通り「肉」でリーチするサービスです(?)

 

分かりずらい...

肉リーチも先ほどのirootsと同じスカウト型求人サービスです!
企業側がプロフィールを見て会ってみたい人にアプローチして、
「肉でも食べながら気軽に話しましょう!」という場を提供してくれるサービスです。

ただ、現時点での登録者数は他の就活サイトに比べると見劣りします...
公式サイトによると(※2018年7月時点)

 

  • 導入企業:108社
  • 登録学生:37789人
  • 総マッチング数:46666件

となっています。

肉リーチのポイントをまとめると

肉リーチのおすすめポイント
  • スカウト就活ができる
  • 入力する情報は普通のESと変わらない
  • ただで肉が食べられる!!
  • 企業の人と気軽に話ができる

 

こんな感じですね。食事をしながら企業の担当者のお話を聞けるというのは中々ない経験です。

「面接のご案内」
「インターンシップにきませんか?」
「〇〇があなたに興味を持っています」

こういった従来の就活からは逸脱したサービスですね!

より就活生と企業のミスマッチが減りそう!

Web

 

アプリ

お肉を食べて人事と話せるスカウト型就活アプリ/ニクリーチ

お肉を食べて人事と話せるスカウト型就活アプリ/ニクリーチ

BizReach, Inc.無料posted withアプリーチ

 

就活用のアドレスを作る

 

ということで、僕のおすすめ就活サイトを紹介してきたわけですが
興味のある職種によっては、マイナビやリクナビなどの

世に知れた企業のサービスを使った方が効率が良いこともあります。

 

そうなると、メールによって情報を集めて就活しなければなりません。
そういった人たちに勧めるのは「就活専用」のメールアドレスを作る事です。

就活サイトを登録するにあたっては、専用のメールアドレスを使って整理整頓しないと
プライベートとごっちゃになって大変です。
少し手間がかかりますが、アドレスの使い分けをおススメします。

 

就活サイトの登録
  • 面倒くさいけど専用のアドレスを作る

まとめ

 

先日、新卒の一括採用が見直されました。

これに伴って、「〇月から面接が解禁」がなくなり、新たな就活ルールは政府が主導で作るようです。
今では、今回紹介したような就活サービスがあるので、面接解禁日などに関係なく好きな時期に好きな企業とコミュニケーションを取ることができます。

国の方針にとらわれ過ぎずに様々なサービスを利用してベストな就活にしましょう!

 



人気記事セレクション

1. 暇な大学生がとりあえずやっといたら良さげなこと-資格?英語?プログラミング?
2. 大谷翔平選手と茂野五郎ってどっちが強い?? 経歴を比べてみた
3. 研究室選びの怖い話
4. 6畳の部屋にセミダブルベッドを置いても一人暮らしなら狭くなかった
5. 【使い方解説】Vtuberになれる「カスタムキャスト」が萌える。かわいい。

おすすめの記事
SponsoredLink