2018年11月21日で21歳になりました。

僕がこの世に命を宿してから21年の歳月が経ったということになります。

 

 

20歳の1年間は間違いなく人生の転機でした。

大学編入をして、一人暮らしを初めて、新しい人間関係を築き...

とまぁ、細かいことは今年の末にでも「2018年の総括」といった記事に書きます。

 

この記事では21歳の豊富について語ろうかと。

 

21saiのhoHu

 

学業(sutadhi)

 

・研究も程々に、コードも書いてパワーアップする

・お金、経済周りについても詳しくなる

 

人間関係(kankei of ningen)

 

・嫌いな人と付き合う努力をしない

 

性格(seikaku)

 

・いらんプライドは持たない、自分はポンコツ

 

恋愛(rennai)

 

・彼女を作る(?)

 

ブログ(Blog)

 

・22歳になるまでに月収10万は超える

21歳を迎えた瞬間

 

昨夜は、東京でバイトのミーティングがあって自宅に帰ってきたのは23:40.

そこから、0:00まで提出の課題を10分で終わらせ、夜食、飲み物を買ってきて、0:00になった瞬間にストロングゼロを飲みました。

 

問題は一人である事とか、ストロングゼロを飲んでいることではなく、せっかく終わらせた課題をアップロードしてなかった事です。

20歳最後のポンコツをかましました。終わらせたことに満足してしまったのでしょう...

 

総括

 

21歳、もう本当に子ども気分ではいられません。

 

18,19ならまだ、「あ~高校卒業したばっかりなのね」

20なら「お~、今年成人したのか。しっかりした大人になりなさいよ」

 

と、まだ子供として見られていたかもしれませんが、21歳はもう大人です。

 

僕が中高生、18,19歳の頃に見てきた21歳の人は

自分とは違う世界にいるんだろうなっていうくらいに遠く離れた存在だったのですが

いつのまにかその年齢になってしまいました。

いざなってみたものの、あの頃に見ていた21歳の大人たちのように、人として成熟していないように感じます。知らんけど。

 

 

 

 

ブログを書くと、毎年毎年自分が思っていたことを書き残せます。

この記事を30歳,40歳の自分が見るかもしれません。

来年の自分が見て、今と比べるかもしれません。

 

ブログはよく、「勝手に収益を生んでくれる資産になる」と言われますが

「未来の自分のための資産」としても残ってくれます。

 

ブログはいいぞ。

 

それではこの辺で...

 

 

 

 

おっと、こんなところにAmazon欲しいものリストが

 

 

 

21歳も頑張るぞー!

 

 

おすすめの記事
SponsoredLink