人気記事セレクション

1. TED Talksで英語学習をするのは割とおススメなのでやってみて欲しい!
2. 就活サイトからのメールがうるさくてブロックしたので他の就活サイトを紹介
3. Adsenseの関連コンテンツが解放するまでにやったことやその後の収益などをまとめた
4. 研究室選びの怖い話
5. 【意外と多い?】大学生が帰省するときに持っていくもの、やっておくことをリストにしました

 

以前、こんな記事を書きました。

 

一人暮らしを初めて間もない頃、朝ごはんを作るのも面倒で、時間もなくて

図らずも"朝食抜き生活"を1ヶ月ほどした時の記事です。

 

記事を見ればわかりますが、"朝食抜き"のメリットは多くありました。

簡単に紹介すると...

朝食抜きのメリット
  • 頭がすっきりする
  • 睡眠の質が上がる
  • 肌がべたつかない
  • 胃の消化能力が爆上がりする

 

こんな感じでした。

他にもありますが、それは記事をご覧ください。

 

 

しかし...朝食抜きにはつらい一面も...

 

平日、大学が1コマからある時はこの"朝食抜き"生活リズムでも耐えられるのですが

休日や午前中の授業がない日になると、空腹が暴れだします。

 

"空腹は慣れる"というフレーズを先ほどの記事では書いていたのですが、

それは(僕の場合) "授業があった時に限る"という新たな発見をしました。

 

というのも、家で作業をしているという安心感(?)からかお腹のヘリが普段よりも早くて

11時にもなるとおなかをぎゅるぎゅる鳴らしています。

 

こんなに我慢するくらいなら軽く何か食べた方が...

 

 

ということで朝食と昼食を兼ねる"ブランチ"を食べる生活 をやってみました。

 

ブランチとは

 

ここで言うブランチは、gitでチーム開発をする時に使うブランチではなく、

朝食と昼食をまとめた食事
のことです。

 

ブレックファースト(朝食)とランチ(昼食)を合成した英語。一流ホテルなどで、休日の朝食と昼食を兼ねた「落着いて、ゆっくり食べる、食事タイム」として売り出したところ、宿泊客ばかりでなく一般客の利用も多くなっている。また、百貨店やスーパーでも、ブランチ用の食品売場が消費者に受けている。週休二日制の一般化に伴って、ブランチタイム(午前九時〜正午)を大切にしようとする生活様式が定着し、ブランチ市場を生んだものと考えられる

 

Breakfast × lunch =>Brunch....てことか

 

ちなみにgitの方のブランチについて気になる方はこちらのサイトが分かりやすいので
参考にしてみてください。

 

ブランチのメリット

というわけで、朝食と昼食を兼ねる"ブランチ"のメリットについてまとめてみました。

悪くはない..!!

空腹状態が続かない

 

朝食抜きの生活を1か月間やってみて、"空腹に慣れる"経験をしたわけですが、
できるならそんなことはしたくありません。

 

朝食を食べないにしても昼食前の10:30~11:00辺りで、どちらも兼ね備えるブランチを取れば
お腹が減りすぎて具合が悪くなったり、集中力が切れることはなくなるしょう...!

 

とはいってもなぁ...

 

とはいっても、そんな中途半端な時間に食事を取れるのは大学生くらいですね...

すみません、大学生向けの記事になっています(今更)
実際にブランチをやってみると、当たり前ですが午前中にお腹が空くことは無くなりました。

それはそう...
かといって、食べ過ぎて昼過ぎに眠くなるわけでもないので、 どれだけ自制して食事をとれるかがkeyになるようです。

エンゲル係数が下がる!

 

朝食と昼食をまとめて取ることで、1食分の食費が浮きますね。
1食300円とすると、 単純計算で1ヶ月で9000近くの節約をすることができます。

昼食の時間が早いので夕食まで少し我慢しないといけませんが...

 

エンゲル係数が下がる...!!?

エンゲル係数(エンゲルけいすう、英語:Engel's coefficient、ドイツ語:Engelsches Gesetz)とは、1世帯ごとの家計の消費支出に占める飲食費の割合(パーセント単位)のことである[1][2]。

ブランチのデメリット

 

メリットにはデメリットはつきものです。
僕の思うブランチのデメリットをあげていきます。

 

食事リズムが狂いがち

 

休日や、午前休の時だけブランチを取ることで、食生活リズムが崩れてしまいます。

10~11時で食事を取ったら、4~5時くらいでおなかが減りますね。
ご飯が食べたくなります。

しかし、その時間にご飯を食べてしまうと深夜にお腹が空いてしまいます。

 

食事リズムが狂い...デブまっしぐら..

食事量を自制できる人は何の問題もありませんが、ついつい間食をしてしまう人や
カロリー0理論を提唱し始める人は、ブランチで食事リズムを崩すと大変です。

 

まとめ

 

最近、大学の講義は昼(12時過ぎ)から始まるものが多く、昼食を早くとらざるを得ない状況にあります。
それまでは、朝食をほとんど食べず昼食&夕食の1日2食パターンが多かったのですが、

環境に適応して10:30くらいにブランチを食べて、夕食を19:00に食べる2食生活をしています。

 

1日2食ってお腹空かない?

1食2合のご飯を食べるので問題ない

 

自分の生活リズムに合わせて、食事リズムを合わせるという方法もあることをここに宣言しようと思います。

 

ブランチはいいぞ



人気記事セレクション

1. TED Talksで英語学習をするのは割とおススメなのでやってみて欲しい!
2. 都会の大学か田舎の大学か、どちらも通った僕がメリットを挙げてみた
3. 人の話を聞いて一発で理解できない理由を考えてみた。
4. 1週間に渡る研究室バトルに決着がついた話
5. TOEIC860点の人間が英語力がどれくらいなのか調べてみた。診断サイトと言えば...

 

おすすめの記事
SponsoredLink