LINE Pay(ラインペイ)やPaypay(ペイペイ)といった端末で支払いができるサービスが

普及してきました。

 

とりわけ最近では、Paypayが巷を賑わせていますね。

「100億あげちゃうキャンペーン」として 支払い分の20%が還元されるという

超絶お得なキャぺ―ン。

ちなみに、一人当たりの上限は5万円までなので25万円までの買い物で還元が適用されます。

これはみんな盛り上がるね~

 

※追記12/16

LINE Payも20%還元を始めましたね。

記事の後半にそれについても載せました。

 

Paypayの公式ホームページ

 

先日そのサービスが始まったものの...

 

 

 

様々な問題に直面しているようです。

 

転売に関しては倫理的な問題が関わってくるので当事者の意識が変わらないには

どうしようもないのですが

「エラーで決済できない問題」は対処しなければまずいですね。。

 

おっと...この記事の趣旨は違うっ..

 

 

主題を忘れていました。

 

ここ最近、LINE Payの広告が多くないですか??

 

Youtubeの広告でもCMでもLINE Payをよく見かけます。

インターネットのニュース掲示板等でも「LINEと〇〇が提携した」という記事も多く見かけます。

 

ということで、

「今流れが来ているのはPaypayではなく、LINE Payではないか?!」

 

LINE Payのおすすめする理由や、その連携先などについてまとめてみました。

 

LINE Pay(ラインペイ)の使い方

 

大体の人はここを飛ばしても大丈夫だと思いますが、一応説明しておきます。

LINE Payは LINE のアカウントさえ持っていれば簡単に登録できます。

パスワードの設定をして銀行口座の登録したり、コンビニでLINEPayカードを購入して

お金をチャージすれば支払いができるようになります。

 

お金をチャージする方法はいくつかあって...

LINE Payにお金をチャージする方法
  • 銀行口座を登録する
  • 店頭でLINE Payカードを買う
  • ある残高を下回った時に(銀行口座から)チャージされる

 

ついでに決済方法は...

LINE Payで決済
  • LINE Payカード(ポイントがたまるプリペイドカード)
  • コード決済(店舗のQRコードを読み込む)
  • オンライン決済

 

チャージも決済も楽ちんってこと~

 

LINE Pay(ラインペイ)でできること

 

早速ですが、LINE Payで何ができるのかを追求していきます。

LINE Payはただの端末支払いサービスじゃないんだよ!

 

友達機能とかを利用してなんちゃらかんちゃら...

 

 

友達にお金を送金できる→飲み会での割り勘が楽

 

LINE Payの最も強い機能が"友だち間でお金のやり取りができる"ことです。

誕生日プレゼントで現金欲しいな~^^

500円を送信しました【LINE Pay】

 

お金をそのまま渡すのは、プレゼントとして渡すのは品がありませんね(そういう問題じゃない)

という冗談は置いといて、

 

友だち間でお金のやり取りができるということは

割り勘も簡単にできるということです。

 

最近、よくこんなCMが流れています。

 

「LINE Payで割り勘でしょ!」

 

 

 

LINE Payには 元々割り勘のための機能が備わっているので、

幹事がわざわざ計算する必要もなく、

「金額」「人数」を入力し、一人当たりの料金を出して、参加者に通知することができます。

 

なんといっても楽なのが"物理的なお金を取り扱わない"ということで

一人当たり3500円とか、硬貨が入ってきても、更に言えば

1円単位の割り勘であってもLINE Payでは手間がかかりません。

早く人類にもっと普及してくれ...!!

 

LINE Payに対応しているお店(店舗、ネット)で支払いができる

 

LINE Payに対応しているお店一覧

 

現金を持ち歩かなくてもいいのか...!!

テクノロジーの進化を感じるなぁ

 

お店での支払いは、店舗かネットショップ化で方法が変わります。

冒頭に書きましたが、基本的には

 

  • コード決済(QR/バーコード)](店舗)
  • オンライン決済(ネットショップ)

 

という風になっています。

LINE カードによる決済は店舗で「LINE Payで支払います」と告げればokです。

 

LINE Payまとめ

 

LINE Payの主な機能は"友だち間送金ができる""決済ができる"という2点です。

この2つの機能だけでも使いこなせれば十分かと思います。

 

スターバックス、ミニストップ、LINE家計簿との連携

 

記事の初めに触れましたが、最近LINE Payの広告が多かったり、連携先が増えているように感じます。

 

スターバックスとの業務提携

 

LINE家計簿の連携

 

ミニストップに対応

 

LINE PayとPay Payの違い

 

巷を賑わせているPaypayとLINE Payの違いは何なんだ?!

 

比較してみましょう。

Paypayについて
  • YahooとSoftbankが共同出資してるサービス
  • コード決済(QR/バーコード)に対応
  • 100億円あげちゃうキャンペーンで20%還元!!
LINE Payについて
  • LINEが提供しているサービス
  • コード決済(QR/バーコード)に対応
  • 利用頻度に応じてポイントがたまる

 

決済に関しての機能は変わりありませんが

やはり「100億円あげちゃうキャンペーン」の威力が強いので人気があるようです。

 

現在はPaypayが優勢ですが、キャンペーン終了後はどうなるのでしょうか...

 

個人的には、使用頻度の高いLINEでそのまま支払いもできると楽ですし

"LINE Payの流れ"が来ているような気がするのでLINE Payユーザーになりそうです。

 

 

LINE Pay の20%還元について

 

LINE Pay の流れが来るとは言ったものの、まさか20%還元で対抗してくるとは思いませんでした。

 

LINE Pay の20%還元についての情報をまとめるとこんな感じです。

 

LINE Pay 20%還元について
  • 期間: 12/14~12/31(2週間)
  • 対象店舗: LAWSON, FamilyMart, Right-on ,魚民, 和民... 
  • 対象オンライン支払い : ZOZOTOWN , DHOLIC...
  • キャンペーン参加は申し込み不要
  • 還元上限: 5000円

 

事前に何か登録する必要もなく、普通にLINE Payを使えば、

2019年の2月中に還元されるようです。

微妙に時差があるね...

 

 

連携店舗は上記以外にもあるので公式をご覧ください。

 

まとめ

 

オンラインや、QRコードを読み取るだけで決済ができるという現代に驚きを隠せません。

 

このままキャッシュレスが進んでいったら

僕たちが今お札や硬貨を使って金銭のやり取りをしている姿は

後世から見ると、おままごとをしているように見えるかもしれませんね。

 

こういった最新技術をどんどん使っていくことで、時間の節約ができますし

無駄もなくなるのですが、付いていける人とそうでない人がいるのはまた別の所で考えないといけないなぁと思ったりもします。

ガンガン使っていきたい...

 



人気記事セレクション

1. TED Talksで英語学習をするのは割とおススメなのでやってみて欲しい!
2. 都会の大学か田舎の大学か、どちらも通った僕がメリットを挙げてみた
3. 人の話を聞いて一発で理解できない理由を考えてみた。
4. 1週間に渡る研究室バトルに決着がついた話
5. TOEIC860点の人間が英語力がどれくらいなのか調べてみた。診断サイトと言えば...

 

おすすめの記事
SponsoredLink