左利きあるある言いたいよ

 

皆さんの周りに左利きの人はいるでしょうか。

小中高校生の頃は、勉強やお昼ご飯を共にすることが多いので気づきやすかったかもしれませんが

大人になってくると

ふと瞬間に「あっこの人左利きなのか」と思うことがありますね。(僕は当事者なのであまり気にしたことがありませんが)

 

そんなことは置いといて、この記事では左利きとして21年間生きてきた僕が左利きあるあるをまとめてみました。

 

左利きの欠点、デメリット

 

意気揚々とタイトルに【不便なこともあるけど利点もある】と書きましたが

実際のところは不便なことが圧倒的に多い気がします。

 

それでは不便あるあるいってみよう

 

給食の野菜とかみそ汁をすくう"あれ"が使いずらい

 

いきなりピンポイントを攻めてきたな...

 

不便さがよく記憶に染み付いてる

 

小中学生の頃、給食当番なるものが存在していて、自分らが盛り付け役だった週は

とても苦労をしていました。

 

ただ、小学4年生くらいまでは"なんか変な形のおたまだなぁ"くらいにしか思っておりませんでした。

が、ある時

 

両利きってかっこよくない??

 

と思った時期があって、ノートを取る時も、あかねこ漢字スキルをやるときも右に強制していました。

同じように給食の盛り付けも右でやろうとした(こぼしそうだったのでやらなかった)時に

この変な形って右利きの人は盛り付けやすいのか...!!

 

と気づきました。それ以来、自分は不便にしか生きれないのか...と認識しました。

 

習字の問題

 

小学生の左利きあるあるが多そう...w

 

先生によっては右で書くように強制するようですが、僕の担任はそうではなかったので

左で習字をしていました。

 

シンプルに書きずらかったです。

 

ノートを取ると手に黒ずみが付く

 

これは永遠の難題ですね。

毎回消しゴムで消すかほったらかすかしていました。

今となってはノートを取ることはほとんどなく、パソコンで済んでいるので

技術の進歩に感謝するばかりです。しいて言えばIpad Proがあればもっといいですね...

 

 

 

自分、手汗をかくほうなんで....

 

また、手汗をかきがちな左利きはつらいです。

ノートに取った文字が汗でぼやけてしまいます。

汗をつけないように手を浮かせとそーっと文字を書いていたり...

 

読書感想文の時だけは左利きが優勢でしたね。

 

食事行くとひじがぶつかる

 

「あ、俺外側でいい?」

 

このセリフを言う人間の80%くらいは左利きではないでしょうか?

 

席の奥に座ると、隣に来る人間が左利きでない限り肘と肘がごっつんこします。

それを予期した上での発言なので右利きの人は「なんだこいつ...」と思わずに、「そっか、左利きだもんな(ニッコリ)」と優しく受け入れてあげましょう。

 

改札でクロスしてしまう

 

2年間ほど電車通学をしていた僕ですが、改札を通るたびに腕をクロスして定期券を挿入していました。

状況がイメージできるかな..

 

きっと皆さんの周りにはいない...ので想像しずらいと思うのですが

「自分の視界を横ぎって、左手が改札に定期を入れる」という図を想像してもらうとわかるかもしれません。

クロスしてるね...

 

2年間も通っていたのなら、右に矯正すれば良かったのですが

無意識に左手で定期を持っていたので「あっ、また右で通るの忘れた」というのを何百回と繰り替えしました。

また、通勤ラッシュや帰宅ラッシュにハマる事も多かったので、

「右手で改札をくぐる挑戦をして詰まらせたら何人に影響が出るのか...」

とどうでもいいことも心配していました。

 

 

左利きの利点

俺のターンだ!!

 

左利きの不便な点を挙げてきましたが、ここからは利点を挙げていきます。

 

え?左利きなの?と聞かれる

 

え~?左利きなんだ!めずらしいね!

そだねー

 

左利きって天才肌らしいね!と言われる

 

左利きって天才らしいよ!

 

らしいね!(他人事)

 

スポーツで有利

 

これは間違いなく利点!

バレーボールをやっていたのですが、左利きの選手が少ないので色々な点において有利になりました。

まとめ

 

まぁでも左利きはレアなので...

多くの人が使いやすいようにモノをデザインするのは当たり前っちゃ当たり前ですね。

右利きの人も左利きの人も同じように使いやすいデザインが生まれると良いね

 



人気記事セレクション

1. TED Talksで英語学習をするのは割とおススメなのでやってみて欲しい!
2. 就活サイトからのメールがうるさくてブロックしたので他の就活サイトを紹介
3. Adsenseの関連コンテンツが解放するまでにやったことやその後の収益などをまとめた
4. 研究室選びの怖い話
5. 【意外と多い?】大学生が帰省するときに持っていくもの、やっておくことをリストにしました

おすすめの記事
SponsoredLink