SHOWROOM社長、前田裕二著の「メモの魔力」を読んでみました。

きっとこの記事にたどり着いた人はそんな人でしょう。

 

SHOWROOM社長 前田裕二

 

ここは飛ばしもらって大丈夫ですが、一応知らない人のために。

 

前田裕二氏は、無料でだれでもライブ配信、視聴ができる仮想ライブ空間「SHOWROOM」のサービスを立ち上げた人です。

しゃっちょうさんですね

 

自信の不遇な運命に逆らおうと、人生の中で様々な挑戦、思考、分析を圧倒的にこなしてきた人物です。

 

メモの魔力

 

 

メモをすることで、自分の人生の指針を掴む

メモをすることで、すべてをアイデアに転嫁する

メモをすることで、夢を持ち、熱が生まれる

 

とにかく、メモをすることをこれでもかってくらいに推す前田さんの熱がこもった自己啓発書です。

 

その中に出てきたのが今回紹介する「抽象化ゲーム」です。

書評は記事の後半でします。

 

抽象化ゲーム

抽象化ゲームとは...

 

 

一見関係なさそうな2つをくっつけ、

AってBみたいだよねと言って、それらの共通点を抽出するゲームです。

 

AはBよりも、より抽象的な言葉の方があてはめやすいです。

 

例を挙げると...

人生って、カレーみたいだよね (お題)

 

んん~~~???

 

人生とカレーの共通点を探します。

その為にはどちらも、もっともっと抽象化しなければなりません。

 

人生→辛い→嫌々働くのはつらい

人生→楽しい→友達がいると楽しい→色々な人との関係があった方が人生は豊

人生→長い→知識はスタックしていく→どんどんレベルアップができる

 

 

ふむふむ....

 

 

 

たしかに、人生はカレーみたいだね。

たくさんの具(人との出会い)がないと美味しくない(楽しくない)し、

長く煮込んだほうが深みがでるしね。

逆に、何も具がなくても、煮込まなくても食べられるけど

それは味気ない(つまらない)ものになるけどね。

 

 

どうだっ...??

いいねっ!

 

こんな感じです。

カレーと人生を抽象化して共通項を見つけるということですね。

 

これを読んで一番初めに思いついたのが、、

 

 

ねづっちみたいだな笑

 

ねづっちさんはいつ流行ったのかは覚えていませんが、なぞかけ芸人として一世を風靡した人物です

 

ねづっち
〇〇とかけて△△と説きます。その心は...

 

まさに抽象化ゲームをしていますね。

 

 

というのは置いといて

この抽象化ゲームが結構面白くて日常の目に入ったものとか、普段何かを考えている中に適用してみても楽しめます。

 

~洗い物中~

人生って洗い物みたいだな...

 

う~ん....

 

 

 

う~ん.......

 

しっかり磨けば輝くから、人生って洗い物みたい。。どうだろう

 

 

こんな感じで、普段だったらぼーっと何も考えずやっている洗い物も知的な活動に変わります。

 

【書評】 メモの魔力

3日足らずで読み終えた

 

僕は頭の良くない人間なのですが、頭のいい人ってこういう思考をしているんだろうなというのを理解することができました。

 

ポイント1

 

普段何気なく目に入ったものを素通りするのではなく、立ち止まって疑問を持つことの大切さ、メモを取る習慣をつけることでこういった情報を素通りしなくなる.

 

ポイント2

 

事実(Fact)を抽象化することで、そこから何が分かるのか。

 

例えば

Fact:①TVで紹介されていたのでpizoffの服をおすすめする記事がバズっている

Fact:②購入はほとんどされていない

 

①,②の事実を抽象化すると

抽象化->TVによる影響力は未だに健在

抽象化->購入を刺激させるような文章力がない

 

いや、でも他の商品はバズらずとも売れてるのにな...

 

 

Fact : 他の商品は売れているのにPizoffの服は売れていない

 

抽象化: -> 実用的なステッパーや、座椅子は、自分の記事の中では比較的売れやすい

 

あれ、でもPizoff以外の服を紹介する記事から収益出てるな...

 

Fact: 服を紹介してるから収益が出ないわけではなかった。

 

抽象化:-> Pizoffの記事だけに問題がある可能性

 

で、リライトが必要ですね。ということが分かります。

 

 

もっともっとポイントがあるのですが、それは本を読んでからのお楽しみです。

さっさと本を投げて色々と実践したくなります。

 

まとめ

その辺の自己啓発書とは違ったなぁ

 

読者のモチベーションを挙げるだけの自己啓発書とは異なり

読み終えてから次に何をするべきなのかという指針も与えてくれる本でした。

 

 

 



人気記事セレクション

1. 月々の奨学金返済をブログ収入で賄えるようになったので、ブログのススメをする
2. 学生時代に遊んどけ論を本当に信じたらやばいぞ大学生!!
3. 人の話を聞いて一発で理解できない理由を考えてみた。
4. Amazon プライムとPrime Studentがガチでメリットだらけ。【破格の月額204円】無料お試しもできる!
5. TOEIC860点の人間が英語力がどれくらいなのか調べてみた。診断サイトと言えば...

おすすめの記事
SponsoredLink