どうも、ちの(@antiknownins)です。

普通の大学3年生です。

 

普通の大学生が、ブログを書き始めて間もなく10

 

ヶ月が経ちます。

 

ブログと言えばどんなイメージを持ちますか?

 

「なんか有名人がやってる...」

「アフィリエイトとかいう悪徳なことやってそう(?)」

「自己顕示欲が強そう...」

 

僕もブログを始める前までは似たような印象を持っていました。

 

 

ブログを始める前

なんかブログで稼いでいる人いるらしいなぁ..

でも、、、どうせ優秀な人だけでしょう

それにお金目的でやってもなぁ...

 

 

 

 

ブログを始めてから

これ、、暇な大学生は絶対にやった方が良いな

好きなことを書いてお金をもらえるし

自分の体験を伝えるのが楽しい!

 

 

という感じで見事に心変わりをしたので、 大学生の皆さんにブログを強くお勧めしていこうと思います。

 

暇な大学生にブログを勧める理由

おススメする理由だらけ!

 

部活、サークル、バイトをやっていてもどこか暇な時間ができる人は多いと思います。

ぼーっと過ごしたり、SNSを眺めるのもいいかもしれませんが、あえてそこでブログを書いてみることで他と差をつけてみるのもいいと思います。

 

それでは、おススメポイントを紹介していきます。

2~3分で読める記事です:)

 

 

経験をお金に変えられる

いきなり汚い話だけども...

 

自分が体験したことが収益につながります。

例えば、よくある例だと「〇〇を使ってみたレビュー」や、「海外に行ったときに便利だったもの」など

何かしらの商品の紹介料を得たり、シンプルに記事に「広告」を貼ることで広告収入を得ることもできます。

 

逆に、もっと面白い記事を書くために新しい経験を求めに行くというパターンもありますね。

 

バイトとは異なる資産の生み方

時間をかければ収益を得られるけど..

 

バイトは1時間働けば必ず時給が払われます。

それに対し、ブログは1時間書いても収益が出ないことはザラにあります。むしろこっちの方が多い出す。

 

しかし、その1時間で収益性の高い記事を書けたとしたら、その記事は今後ずっと稼ぎ続けてくれるのです。

バイトの1時間は、その時の時給のみが支払われますが、ブログの1時間は0円にもなり得るし、永遠に上がり続ける可能性もあります。

 

面白い...!!

 

発信する側になって気づくことがある

これは結構でかい

 

僕たちは発信できる媒体を持っているにもかかわらず、常に受信してばかりです。

SmartNewsでニュースをチェックしたり、芸能人のTwitterを眺めたり...

 

しかし、ひとたびブログで発信を始めると、気づかされることがあります。

 

Webの情報は必ずしも正しくない

自分が発信してみると改めて気づかされる

 

それはそうなんですが、自分が発信する立場になってみると改めて

「自分と同じように人が書いているわけだから妄信はできないな」と気づかされます。

 

どうすれば伝わりやすいかを考える

構成とか、言葉遣いとか...

 

何かを発信するにあたって大事なのは「上手く伝える事」です。

めちゃくちゃいい事を言っているのに、文脈がバラバラだったり にカラフルだと伝わるものも伝わりずらくなります。

 

悪徳な人間もいる

気を付けないと..

 

収益化だけを目的として、ユーザーに意図しない購入をさせようと煽るなど、品のない記事がある事も確かで、

他の人のブログを見ていくたびにそういうことにも気づけるようになります。

これは、、、他のサイトで見たら評判最悪なのになぜかここだけ★★★だ..

ん?アフィリエイトのサイトを見たらめちゃくちゃ報酬が高い、、

これはやったな、、

 

自分で発信している人は、その可能性に気づきやすいのではないかと思っています。

 

中毒性の高いゲームである

ブログは楽しいゲームです

 

ブログには様々な指標があります。

PV(プレビュー)数、クエリのランキング、収益...etc

 

pv数,収益は言わずもがなですが、「クエリのランキング」というものもあります。

 

あるキーワードを検索したときに自分の記事が何位にくるのかというのが「クエリのランキング」であり

これもブログがゲームである要素の一つです。

 

考えの備忘録になる

記事のタイプによるけどね!

 

定期的に自分の考えをまとめたり、何か世間のニュースにコメントをしたくなった時に

ブログを書くこともあります。

 

人の考えは当然変わるもので、後々見返したときに「この頃はこういう考え方だったんだなぁ」と振り返りが

できるのはブログを書くことの大きなメリット だと思います。

 

10ヶ月ブログを続けた僕の収益

とまぁ、ここまで紹介してきたわけですが

 

80%くらいの人は「収益」の部分に目がいったと思います。

それもそうです。好きなことを書いていたらお金がもらえたら嬉しいですもんね。

 

ということで、僕の収益は

 

こちらの記事で

 

まとめ

 

もし他の人と差を付けたいとか、他の人がしていない経験をしたいのなら

ブログをお勧めします。

きっとあなたの周りには"ブロガー"なんて名乗る大学生はいないでしょう。

 

就職活動においても、「ブログで収益上げていました」とアピールする学生もきっと少数です。

どれだけ早くから始められるかが勝負だと思っています。

ブログを初めてみよう!

 



人気記事セレクション

1. 月々の奨学金返済をブログ収入で賄えるようになったので、ブログのススメをする
2. 学生時代に遊んどけ論を本当に信じたらやばいぞ大学生!!
3. 人の話を聞いて一発で理解できない理由を考えてみた。
4. Amazon プライムとPrime Studentがガチでメリットだらけ。【破格の月額204円】無料お試しもできる!
5. TOEIC860点の人間が英語力がどれくらいなのか調べてみた。診断サイトと言えば...

 

 

おすすめの記事
SponsoredLink