音声ブログという言葉は聞いたことがありますか?

 

僕が思うに、この言葉の定義は「音声で記事を作って音声で聞ける」ブログのことを音声ブログを指しているのだと思います。

ラジオみたいな感じだね~

 

 

今回はそのメリットデメリットについて考えてみました。

 

音声で記事を作る

皆さんは音声ブログという言葉をご存知でしょうか?

 

 

 

正直これをやろうと思ったことはありませんが、どうしても手作業が忙しくて、ブログを執筆する時間が本当にない人、

書きたい内容は決まっているけどパソコンをドンと用意してタイピングする余裕がない人にはいいかもしれません。

 

 

さて、これにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

メリット

メリットを上げていくよ~

 

 

時間の有効活用ができる(話す人も聞く人も)

やっぱこれだね~

 

考えさえまとまっていれば他の作業をしながらでも記事を作り上げることができます。

 

子育てしてて手は離せないけど、頭と声は使える...!!

洗濯物を干しながら、(静かな)料理をしながらでもできそうね....!!

 

時間がなくて仕方がないという人たちにとって、重宝される手段になるような気がします...!!

 

これは同時に聴く人にとっても大きなメリットです。

テキストでのブログの場合、視覚情報をスマートフォンなりパソコンなり、何かしらのデバイスに奪われてしまいますが,音声の場合、耳だけで十分です。

 

更に言えば、Bluetoothイヤホンでも買えば、 洗い物しながらでも料理しながらでも移動中でも聞くことができます。

これは本当に大きいメリットだと思う!!

 

有効活用しずらい、家事炊事、移動の時間までも利用することができます。

かっこいい...

 

 

感情が伝わる

これはメリットにもデメリットにもなり得る...

 

音声にあってテキストにないモノは"声色"です。

記事を聴く人にとって、内容を重視するのはもちろんですが評価基準に声色が追加されるのです。

 

例えば、何かの商品を紹介する記事を挙げるときに

「これ、自分で使ってないけどアフィ単価高いからな...紹介するか」 という人と

「使ってみたらめちゃくちゃ便利だった!皆にも使ってもらいたいなぁ」という人では

テンションも本気度も全然違くて、テキストでは伝わらなかった感情も伝えられると思うんですよ。

 

前者は「あ、この人そんなに本気じゃないな、、」

後者は「この人本当に使いやすかったんだろうな...」

という情報が声色から伝わります。

 

得意不得意がわかれそうだなぁ

 

声に自信のある人は

僕、結構イケボなんですよ。

 

めちゃくちゃイケボだと、声だけでちやほやされるかもしれません。

 

 

トーク力が磨かれる

自分の言葉で話すということ

 

テキストでブログを描くには、自分の考えを一旦言語化して腹に落とすステップを踏みますが

音声の場合はリアルタイム勝負です。

 

ある程度構成を作っていたとしても、その場で考えながら話すので リアルタイム性の高いトーク力が磨かれると思います。

 

デメリット

デメリットもあるような気がうする~

 

メリットにデメリットはつきものです。

メリットしかないようなモノからデメリットを見つけ出すには

いかに多角的な視野を持って物事を鋭く観察できるかというのが大事です。

 

文章の精査ができない

あれ、あの言葉何だっけ...

良い例えが思いつかない、、

 

 

テキストならこういった状態になっても、タイピングする手を止めて考えればいいだけの話ですが

音声の場合はそうもいきません。何十秒も無言の時間があれば不気味で、いわゆる放送事故になります。

 

小説家みたいなユーモアあふれる言い回しや、おしゃれな文章構成にしたいのなら

よっぽどの高い能力がない限り、音声で実現するのは難しいでしょう(テキストでさえできていないのに)

 

体調に左右される

風邪ひいたらオワリ...

 

音声でブログを作成するにあたって、自分の喉が資本になります

もはや歌手と同じレベルで喉を大事に扱うべきでは...?

 

 

自分の「声」で「思い」を記事にしている以上どちらが欠けてしまうと作品を完成させることが

できなくなってしまいます。

 

体調管理をしないとブログ作成にも支障が出てしまうので、大きなデメリットだと思います。

(テキストは、、、具合が悪くても指さえ動けば...というところはありますね)

 

感情が伝わる

デメリットでもメリットでもあるんだよね、、

 

先ほどの「体調に左右される」に関連する処もあるのですが、具合が悪い時に音声で記事を作っても

とてもじゃないけどアップできるようなテンションじゃないと思うんですよ。

はい、というわけでね。今回は音声ブロ...ゲホッゲホッ... 喉いてぇ...

 

大丈夫か?! 聞きづらい...

 

 

その反面、テキストは書いている人がどのような気持ち、テンション、雰囲気で書いているのが分からないので

生地の評価はライターの状態には大きく依存はしません。

 

まとめ

どっちもどっちって感じだね~

 

どちらにもメリットとデメリットがあるので、自分の性質に合ってる方を選ぶと良いですね。

 

「実はめちゃくちゃ話すことが好きで...」

「カタカタするのはもう飽きてしまった...」

 

こういう人は音声ブログにチャレンジするのもいいかもしれません。

 

「テンポよく話すのが苦手...」

「自分の声に自信がない...」

「タイピングの速さなら負けないけど、君は?」

 

という人はテキストでブログを書くのが合っていそうです。

 

 

 

 

音声ブログって何や???

 

ここまで、音声ブログと書いてきたのですが、僕の知る限り今の所そのようなサービスは見つからなくて

VoicyやSPOONといった、ラジオ配信系のアプリの事と思ってもらえればと思います。

 

SPOON - ソーシャルラジオサービス

SPOON - ソーシャルラジオサービス

Mykoon Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

 

Voicy [ボイシー] - 今日を彩るボイスメディア

Voicy [ボイシー] - 今日を彩るボイスメディア

Voicy, Inc.無料posted withアプリーチ

 



人気記事セレクション

1. 月々の奨学金返済をブログ収入で賄えるようになったので、ブログのススメをする
2. 学生時代に遊んどけ論を本当に信じたらやばいぞ大学生!!
3. 人の話を聞いて一発で理解できない理由を考えてみた。
4. Amazon プライムとPrime Studentがガチでメリットだらけ。【破格の月額204円】無料お試しもできる!
5. TOEIC860点の人間が英語力がどれくらいなのか調べてみた。診断サイトと言えば...

おすすめの記事
SponsoredLink