※本題に入るまで長いので、前置きが要らない人はスクロールして目次までいってください。

 

 

今日も今日とて就職活動。Za-Ginにやってきました。銀座です。

就職活動をしていて2回目の訪問ですね。ここ銀座で1日どれだけのお金が移動しているのかを想像するだけで楽しくなります。

ちなみに僕のブログでは今までで100万円以上のお金が動いたらしいです。

いつも記事を参考にしていただいてありがとうございます。もっといいものを紹介していく所存です。

 

 

というのは置いといて

 

 

今日は企業説明会&一次選考です。

 

10時30分から説明会があるというのに、昨晩何を思ったか3時半くらいまで友達と電話していて、7時30分の起床。寝たのか寝ていないのか分かりません。多分寝ました。

 

大学生は

夜は無限に続くと感じ、午前中はいつの間にか消滅している。

なんて日々の連続です。何度自分に「夜は有限、夜は有限」と言い聞かせても次の日には忘れて夜更かししています。

 

この記事を読んでいる大学生、君もそうだろう。

 

 

会場へは電車で向かいました。

僕は大学1,2年生の頃は東北の田舎で暮らしており電車通学をしていたのですが、東京で育った母親はこんなことを言っていました。

 

「都会と田舎の電車の混雑度はレベルが違うからね。覚悟した方が良い」

 

そんな言葉を思い出しながら眠い目をこすり昨夜の雨でぬれたコンクリートをぴちゃぴちゃと音を立てて歩んで駅へと向かいます。

 

朝の通勤電車とパトカーと免許取得後3か月未満の人の車には乗りたくない僕ですが、覚悟を決めて、乗り込みました。

 

 

 

あれ、、そうでもない

 

そうでもありませんでした。地元と同じくらいです。

 

 

 

そもそも人口に沿った車両編成だと思うのでそれはそうです。

地元は2両が基本でたまに4両です。むしろ地元の方がキツキツだったかもしれません。

 

 

思ったより快適な電車で気が緩んだのか、お腹も緩んできました。

思えば昨夜、プロテインを賞味期限切れの牛乳で割ったような...

 

某千住に着くまでトイレが我慢できず某潮で降りてトイレへ駆け込みました。

トイレには間に合いました。これは英断。トイレにはそれはそれはきれいな女神さまがいるんですけど、彼女も英断だと言ってくれています。

 

ただ、Za-Ginこと銀座に到達する時刻を確認してみると...

 

10時30分

 

説明会開始時刻は10時30分..

 

 

終わった...

 

 

会社のHPを見ると

 

 

 

求める人物像:当たり前の礼節をわきまえる人

 

 

あっ...

 

やってしまった。これは完全にやってしまった。30分に最寄り駅について30分にオフィス凸できるだろうか?いやできない。人間業ではない。さっき褒めてくれたトイレの神様にお願いして空間転移してもらおう。

 

 

ダメだ。遅刻だ

遅刻なんて当たり前の礼節をわきまえていないランキングで間違いなく入賞する。

 

そう思った矢先ーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

何かが起きるという訳でもなく、結局遅刻しました。

 

 

 

さて、本日の本題です。

 

到着&CTOの登場

 

遅刻しましたが、他にも電車で遅延している人が何人かいたのでまだ始まっていませんでした。助かった。

 

説明会は10人ほどが座れる会議室のようなところで始まりました。少人数だと質問はしやすいし話も聞きやすいので嬉しいですね。

 

まだCTO is not comingだったのでESの記入を促されました。

ここ数週間で何度も聞かれてきた「就活の軸は何か」,「なぜ弊社に興味を持ったのか」に答えていきました。

就活を始める前までは、「就活対策の本を買って、"高く評価されるような答え"を覚える作業とかやるんかな..」なんて思ってましたが、全然そんなことはありませんでした。自分の事を知って、会社のことを知れば大体の質問には答えられると思います。そんな時にお勧めなのは「メモの魔力」というSHOWROOM社長の前田雄二さんの著書がお勧めです。就活対策本はいりませんが、自己分析は必要です。

 

ただ、「あなたを動物に例えると何ですか?」なんて聞かれた日には

「犬です!僕は忠実なので御社の犬になります!!」

と答えるしかなさそうです。

 

 

話が脱線していますが、続けます。

この前、文系の友だちが就職セミナー的なものに参加したとき、ちょうど「あなたを動物に例えると?」という質問に対してどうやって答えれば良いか学んだそうです。

ポイントは「質問に答えつつ、自己アピールすること」

 

セミナー講師
私はラクダに似ています。ラクダにはコブが2つあり、それは脂肪です。ラクダが2つの脂肪を持っているように、私も御社への志望動機が2つあります。   ~自己アピールタイム~

 

 

耳を疑いましたが、本当らしいです。自分を動物で例えることで、メタな視点で自分を観察できている点,動物の特徴と自分の特徴を抽象化して共通点を見つける能力が評価されるものだと思うので、この答え方はなんだかなぁという感じですね。

 

さて、戻ります。

ESを書き進めていたらCTOが現れました。

 

能力に見合った給与をもらうということ

 

今日は取締役CTOと18卒の現職エンジニアからお話しを聞きました。

 

思ったことを一言でまとめると

 

好きなことをやって、能力を上げれば評価されるのはとても嬉しいことですね。

 

 

今回訪問した企業は「人事評価システム」を開発しており

「能力のある人が正当な評価(給与)をされない社会はおかしい」

こういった考え方の下で展開しているとのこと。

 

能力と評価・給与の話は【就活日記】の中で幾度となく触れてきてはいるのですが、改めて大事だと感じさせられました。

 

能力の対価は支払われるべきだよね、

 

前置きで力尽きてしまったので本編の詳細はまた今度...

 

 

 



人気記事セレクション

1. 月々の奨学金返済をブログ収入で賄えるようになったので、ブログのススメをする
2. 学生時代に遊んどけ論を本当に信じたらやばいぞ大学生!!
3. 人の話を聞いて一発で理解できない理由を考えてみた。
4. Amazon プライムとPrime Studentがガチでメリットだらけ。【破格の月額204円】無料お試しもできる!
5. TOEIC860点の人間が英語力がどれくらいなのか調べてみた。診断サイトと言えば...

 

おすすめの記事
SponsoredLink