『大学生』が一人暮らしを始めて変わったことをまとめてみた

 

どうも、ちの(@hasfinishede)です。

 

一人暮らしを始めてから1年が経過しました。

 

実家にいた頃の自分と、今の自分を改めて比べてみると結構変わった部分があるように感じます。

てことで、これから一人暮らしをしようか悩んでいる人に向けて、『僕がどう変わったのか』お話ししていきます。

参考にしてね~

 

食生活

 

朝食

全然食べなくなりました...

 

実家暮らしの頃は、ほぼ必ず朝昼夜3食取ってたにも関わらず

『俺朝飯食わないんだよね~』とか言ってる友人に『まじありえん。ばか?』と言ってたにも関わらず

朝食は取らなくなりました。

理由があるんだよ!!(それはそう)

 

  • お腹が空いていない時に食べても...
    • 朝食べないと午前の集中力が高い

     

     

    1つ目は食べなくなってから気づいたことなんですが

    朝ってそんなにお腹減ってないな..

     

    実家にいた頃は無条件で朝食が用意されていたので、何も考えずに食べていましたがよくよく考えれば

    『朝飯食うの面倒くせ~入んね~』と思っていました。ちょっとこじつけ感ありますが...

     

    寝起きでご飯って入りづらいじゃないですか...??

     

     

    2つ目に,朝抜くと集中力が高くなる(ような気がする)んですよ。

    朝食抜きに関してはこちらの記事でまとめました。

     

    野菜とか栄養バランスとか

     

    こっちは気を遣うようになった!

     

    食生活が自由な分、栄養の偏りも実家暮らしの頃より大きくなっているはず。だと思って野菜は積極的にとっています。

    3日に1回くらいカットサラダを買ってきてマヨネーズ&ドレッシングドバドバです。

     

    でも最近面倒になってきて、1日分の野菜で済ませようかな~と思っているところです。

    created by Rinker
    野菜一日これ一本/一杯
    ¥1,680 (2019/09/22 03:05:02時点 Amazon調べ-詳細)

     

    絶対こっちの方が楽やん...!

     

     

    生活リズム

     

    早起き

     

    実家はメンバーがみな早起きなので5:30にもなると、物音で自然と目が覚めます。

    一人暮らしを始めて間もないころはその習慣が体に残ってて遅くても8:00には目が覚めていたのですが

    ここ最近生活リズムが狂ってきていて、9:00を過ぎて目を覚ますこともあります。

    せっかく持ってきた習慣をダメにしてしまった...

     

     

    夜更かし

     

    実家はみな早寝なので22:00には寝床についています。

    僕も特に夜更かししてやることがない時はそれくらいの時間に寝ていました。故にあんなに早起きなんですね。

     

    思い返してみると、高校3年生の受験期でさえがんばって起きて23時とかだったので夜更かし体制が付いていない体質でした。

    徹夜とかまじありえん

     

    このタイプの人間は自分の体を酷使して集中力を研ぎ澄ます経験がありません。(偏見)

    実際ちゃんと睡眠をとった方が集中力は高めやすいですよ...ね(?)

     

     

    こんな早寝でしたが、一人暮らしを始めてると話は変わってきます。

    寝る前にちょっとYoutubeを見るとかKindleを読むとかし始めると...

    もう....2時...??

     

    なんてことはあるあるで、自然と夜更かし耐性が付いてしまいます。

     

    ところでみなさんKindle Unlimitedめちゃくちゃお勧めなので登録するといいですよ!(唐突な宣伝)

     

    この前『弱虫ペダル』っていう漫画を40巻まで一気に読みました。

    本をわざわざレンタルするのが面倒購入するのはもっと面倒といった人にはめちゃくちゃいいと思います。

     

     

    やるようになったこと

    完全な自分のペースで色々決められる

     

    一人暮らしの最強な点が、ここにあります。

    基本的に家で一人でいる時は何をするにもすべてマイペースでできます。

    人によっては良い効果、人によっては悪い効果を及ぼすと思われます。

    カツオ―!ごはんよー!

     

    の声がないと動かない人とかいるじゃないですか。

    それは一人暮らしになると一層加速して永遠にだらだらできてしまいます。

     

    僕自身もだらだらモードに入ると永遠にだらだらしています。

    そんな時にキリっと気分を切り替える方法があります。

     

     

    Alexa!! タイマー1時間セットして!

     

    そう、僕が一人暮らしを初めてやるようになったことは「細かい時間管理」です。

    何か終わらせたい作業がある時、家事でも勉強でも課題でも、何かをやる時にAlexaにタイマーを図らせることで無理やり自分を動かすようにしました。

     

     

     

    やらなくなったこと

    今、部屋にテレビないんだけど...

     

    テレビを見てぼーっとすることがなくなりました。

    見たい番組はインターネットの見逃しサービス等で見てます。

     

    もはやいろいろな動画サービスがありすぎるので、わざわざリアルタイムでテレビを見る必要もなくなりそうですね。

     

    ↑いろいろな場所で見かけるお笑いの『Documental』(地上波で流せない部分)とかもお勧めです。

     

    まとめ

    宣伝が入る部分もありましたが...

     

    思うに、一人暮らしは自立の大きなきっかけです。実家にいつつ強い精神力をもって色々できる人っていうのはさほど変わらないのかもしれませんが

     

    今まで実家で散々楽に生きてきた人は、一度一人暮らしをして色々なことを自分で体験して見るのが良いと思います。

     

    賃貸物件・賃貸マンションを探すならietty【首都圏エリア】

    賃貸物件・賃貸マンションを探すならietty【首都圏エリア】

    ietty Inc.無料posted withアプリーチ

     

     



    人気記事セレクション

    1. TED Talksで英語学習をするのは割とおススメなのでやってみて欲しい!
    2. 都会の大学か田舎の大学か、どちらも通った僕がメリットを挙げてみた
    3. 人の話を聞いて一発で理解できない理由を考えてみた。
    4. 1週間に渡る研究室バトルに決着がついた話
    5. TOEIC860点の人間が英語力がどれくらいなのか調べてみた。診断サイトと言えば...

     

    おすすめの記事
    SponsoredLink