【Decrypt Tokyo】初めてハッカソンに出たので振り返る

 

お久しぶりです。ちの(@hasfinishede)です。

 

昨年のブログ熱とは打って変わって、最近は何かを作っている方が楽しいです。
ブログがおろそかになり、収益も減ってきたのでそろそろやばいなと思う今日この頃です。

 

 

早速ですが、先日人生で初めてのハッカソンに行ってきました!

 

 

 

ことの始まり

 

2週間ほど前に、所属する研究室のボスからこのようなお達しがありました。

 

ボス
6/8~6/9でブロックチェーンのハッカソンあるらしいよ!

興味があったら行ってみたら??

 

 

僕は普段ブロックチェーンの研究とenpitというチーム開発について学ぶ実践的な講義を取っていて

ハッカソンはそのどちらにも関係するということで参加を決めました。

 

Decrypt Tokyo

 

懸念

正直心配しかない...

 

情報系の学科に所属しているとはいえ、自発的にwebアプリケーションを作ったことはほとんどなく、薄い開発経験しかありませんでした。ちょっとlaravelを触ったくらいです。

↑めちゃくちゃ勉強になるのでお勧めです。(参加したが完成はできなかった人)

 

今回のハッカソンは初・中級者向けと豪語されているとはいえ、自分ほどの初心者がいるのかが心配で夜も眠れました。

 

 

1日目:午前

 

このハッカソンは個人応募になっていて、運営側で技術力が均等になるようにチーム分けをしています。

なので当日の朝にならないと誰とチームを組むか分かりません。

どんな人とチームになるんだろう...

 

 

 

会場には8:30集合だったので、5:30に起きて6:30くらいの電車に乗って東京へ向かいました。

こんなに早起きをするのは久しぶりで、電車では眠くて眠くて仕方がありませんでした。

 

会場に着くと既にチームで固まっていたので自分のチームを探し、合流しました。

 

怖いチームメイト
お前よくそんな技術力で来たね^^ 何もできねぇなら帰るか?^^

 

こんな怖い人を想像していましたが、すべては杞憂。。実際はとても話しやすく、キャリア相談にも乗ってくれる良い人達がチームメイトでした。

 

1日目の午前中はスポンサー企業の紹介,ハッカソンの流れ,アイデア出しをして

ハックに取り掛かった辺りで終わりました。

 

 

(全然写真撮ってなかったので引用させていただきます)

1日目:午後

 

ひたすらコードを書いていました。

 

最終的にフロントエンドとブロックチェーンを繋いで動くところまでは持っていけました。安心して寝れます。

 

2日目:午前

眠い...

 

交通費節約のため、新宿のネカフェで一夜を過ごしたのですが寝心地が悪すぎました。もうネカフェには泊まらない。

 

昨夜の時点でスマートコントラクトとフロントをがっしゃんこして動かせたので、2日目午前は何かを肉付けできたらなぁという感じでした。

 

11:30の発表に無事に間に合って、初ハッカソンデビュー、終了!

2日目:午後

 

~16:00頃まで20チームのプレゼンタイムでした。

 

様々な発表がありましたが印象に残ったのが3つくらいあって

 

・アイドルの音声の独占

・交際歴をブロックチェーンに乗せる

・スティッカー(幣チーム)

 

興味がある方はこちらから↓

 

 

プレゼンタイムが終わり、評価を待っている間に

競技プログラミング的な問題を解いて一位になる7万円もらえるという何とも太っ腹なイベントがあり、参加しましたが28位/84人で終えました...

参加者の中にハーバード大の人がいたようでビビりまくってました。

 

 

そして最後に表彰があって、2日間にわたるハッカソンが終わりました。

 

感想

良い経験ができた!

 

チームメイトが学生だけではなく既にエンジニアとして働かれている方や、会社を立てたりCTOやったりしている方で、そういった人たちとモノづくりをする経験はとても貴重だったと思います。

技術的な部分だけではなく、エンジニアの先輩としてキャリアの話もさせていただいてとてもタメになりました。

自分のできることが多いほどエンジニアは楽しいんだなぁと強く感じました、、

 

 



人気記事セレクション

1. 月々の奨学金返済をブログ収入で賄えるようになったので、ブログのススメをする
2. 学生時代に遊んどけ論を本当に信じたらやばいぞ大学生!!
3. 人の話を聞いて一発で理解できない理由を考えてみた。
4. Amazon プライムとPrime Studentがガチでメリットだらけ。【破格の月額159円】無料お試しもできる!
5. TOEIC860点の人間が英語力がどれくらいなのか調べてみた。診断サイトと言えば...

おすすめの記事
SponsoredLink