初めてのウィンドサーフィン体験談@霞ヶ浦

 

大学の授業で4日間ほどウィンドサーフィンをしてきました@霞ヶ浦in茨城県

 

めちゃくちゃ日焼けした...

 

 

ウィンドサーフィンとは

サーフィンは分かるけど、ウィンドサーフィンってなんやねん

 

サーフィンは波の力を借りて海上をボードで乗り回すスポーツですが

ウィンドサーフィンは風の力を使います。

 

 

このように帆を張って風の力を受けて進むのがウィンドサーフィンです。

 

準備

 

必要だったものをまとめました。

ウィンドサーフィンで必要だったもの
  • 器具一式
  • ウェットスーツ
  • マリンシューズ
  • 下に着る水着

 

とりあえず↑があればウィンドサーフィンができる状態になりました。

今回は大学側から器具一式ウェットスーツが貸し出されたため、自分で用意したのはマリンシューズ水着だけでした。

 

マリンシューズは、Amazonで1000円ちょっとで買えます。

 

(安いせいか、実習を終える頃にはインソールがめくれてきました、気になる人はしっかりしたものを買うと良いかもしれません)

 

水着は、体育の授業で使うタイプの人も海水浴タイプの人もいました。

 

どっちにしろ上からウェットスーツ着たよ~

 

 

今挙げたのは必要最低限ですが、あるともっと良いものに関して言えば

あったら尚良い
  • 帽子
  • サングラス
  • 日焼け止め

 

正直日焼けは舐めてた...

 

今まで日焼けはしても、痛みにまで発展したことがなかったので甘く見ていました。

が、今回初めて顔が日焼けで痛すぎて夜眠れない事案が発生しました。

 

主な要因として「帽子をかぶっていなかった」「日焼け止めを塗らなかった」ことが挙げられます。

日差しが強ければサングラスもあった方が良いです。

 

帽子は普通のキャップでも良いですが、ハットの方が後方からの日差しも遮れるので機能性は高いです。

ベストは↓のような日よけ用のキャップですが

 

僕は新しい帽子を買うのが面倒だったので普通のキャップをかぶっていました。

 

宿泊

 

男子学生9人とLODGEで共同生活を強いられました。

(正直いきなり知らない人と同じ屋根の下で暮らすのは抵抗しかありませんでした)

何か事件があったわけではありませんでしたが、やはり気を遣うので無意識にストレスは溜まったかもしれません。

 

 

LODGEの外装

田舎間溢れる...

 

 

 

内装

中はめちゃくちゃキレイだった

 

 

周りの自然とは裏腹にそこそこなスピードのWi-fiも通っていて、快適な生活ができました。冷蔵庫や食器類、シャワー×2,トイレ×2で不便なく過ごせました。

ハンガーやシャンプー等荷物になるものは大学側が用意してくれたので、荷物がかさばらずに済みましたが、洗濯機はなかったので服はちょい多めに持っていきました。

 

 

初日

 

大学に集合し、ボードやライフジャケットなどの荷物を車に乗せて霞ヶ浦へ向かいました。

午前中は砂場のごみ掃除をしたり、ウィンドサーフィンのセットアップをして終わり、午後から実習が始まりました。

 

 

初めはSUPの使い方を学び

 

 

残りの時間でセイルアップ(帆を上げる)練習をしました。

初日にもかかわらずそこそこ風が強く、セイルアップするだけで半日が終わりました。ボードの上に立っても風や波に耐え切れず落ちてしまって、非常に体力の消耗が大きかったです。

 

2日目

 

初日と比べると風波は穏やかになり、比較的乗りやすいコンディションでした。

1日中乗り回していたので秒で過ぎ去りました。

ある程度の距離を進めるようになって乗り物として機能し始めました。

気づいたら1日が終わってた。

 

3日目

 

2日目同様おだやかな1日でした。

方向転換やパンピング(帆を仰いで風をもらう)の練習。

もっと風が強くなってほしかった...

 

夜はBBQをして夏を感じました。

気づいたら1日が終わってた。

 

最終日

 

午前中に1時間ほど練習した後に班対抗のレースをしました。

気づいたら一日が終わっ

 

総括

 

昼はウィンドサーフィン、夜はロッジに集まってみんなでトランプ、3日目はBBQをするなど、とても夏らしい過ごし方ができて楽しかったです。

 

きっとこの記事を読んでいる人間の50%くらいは「霞ヶ浦 ウィンドサーフィン」と検索をかけた筑波大生でしょう。

3年次必修の通年体育を取るのが面倒で、どうにか楽な方法がないか探している時に集中体育に出会ったのですね。

 

ウィンドサーフィンではこれだけの体験ができて4日間で\15,000と破格。

とてもお勧めの講義です。

 

先生方も気さくな方が多く、体育会系の「うぇ~いw」みたいな雰囲気もあまりなくて過ごしやすい環境でした。

 

ここがダメ

 

ダメなところをあげ忘れていました。

 

トイレがありません。日中の実習中は基本トイレに行けません。

 

1日のうちでトイレに行けるチャンスは

  • 出発前(宿)
  • 昼休み(仮設トイレみたいな)
  • 帰宅後(宿)

 

ロッジのトイレは非常にきれいです。一人暮らしをしている任意の大学生の家のトイレよりキレイだと思います。男子棟は9人に対して2つあったので、困りませんでした。

ただ、霞ヶ浦にある仮設トイレ(的な)は和式であまり清潔感がないイメージでした。なので初日の1度しか使っていません。

昼休みになると車で5分ほどかけて仮設トイレに連れて行ってもらえます。歩けない距離ではないですがまあまあ遠いです。

 

おわり。

 

 

※2019年度の体験談です.内容が変更されている可能性もあるので各自確認してください.

 

生涯スポーツ付き合い方

うわ~~楽しかった~おわり~~尾張小牧~~

 

で終わるのではなく、最後に講師陣からスポーツに関しての話をしてもらいました。

 

「体が動く限りは色々なスポーツに挑戦してみてほしい」

「新しいスポーツにチャレンジして小さな成功体験を積み重ねてほしい」

「慣れている動作をするときは頭を使わなくなる、だからたまには慣れないことをやって頭を使って試行錯誤してみて(的なこと)」

 

こういったフレーズがとても印象に残りました。

 

新しいスポーツを始めると、頭と体の両方を使う必要があります。僕は大学生になってからというもの、中高でやっていたバレーボールをするか、パソコンカタカタしかしておらず(日本語大丈夫か?)体か頭のどちらかしか使ってきませんでしたが

ウィンドサーフィンではその両方を酷使しました。久々の体験です。

 

 

大学生を終え、社会人になるときっと体を動かす機会はもっと減ります。積極的に触れていかないと運動しなくなります。

まぁ、それでもいいかな~

 

なんて思っていましたが、やっぱダメですね。

 

生涯やりたいと思えるスポーツともっと出会えたらいいなと思った4日間でした。

 



人気記事セレクション

1. 月々の奨学金返済をブログ収入で賄えるようになったので、ブログのススメをする
2. 学生時代に遊んどけ論を本当に信じたらやばいぞ大学生!!
3. 人の話を聞いて一発で理解できない理由を考えてみた。
4. Amazon プライムとPrime Studentがガチでメリットだらけ。【破格の月額159円】無料お試しもできる!
5. TOEIC860点の人間が英語力がどれくらいなのか調べてみた。診断サイトと言えば...

 

おすすめの記事
SponsoredLink