【最終回に向けて】ドラマ「ノーサイドゲーム」で毎回涙を流している21歳男子大学生

 

日曜夜9時はストロングゼロを片手にテレビの前で待ち構えるのが日課になった。(日課?)

日曜夜9時。ドラマ「ノーサイドゲーム」が放映される時間だ。

 

ノーサイドゲームをごくごく浅い言葉で説明するのなら、「熱血ラグビードラマ」である。

会社のラグビー部が成績不振のために潰されそうになる時、大泉洋演じる君嶋がマネージャーに任命され、そこから部を立て直し、つぶそうとする会社に立ち向かうという話。

元日本代表ラグビー選手から、大泉洋ら実力派俳優まで幅広い層が出演していて、ラグビーのプレーシーンからは本物の気迫を感じられ、大泉が会社に立ち向かい戦う時には息をのみ、とてもハラハラする。

 

 

挿入歌も良い。米津玄師の「馬と鹿」

泣ける。

 

早く最終回が見たい。

 

 

 



人気記事セレクション

1. TED Talksで英語学習をするのは割とおススメなのでやってみて欲しい!
2. 就活サイトからのメールがうるさくてブロックしたので他の就活サイトを紹介
3. Adsenseの関連コンテンツが解放するまでにやったことやその後の収益などをまとめた
4. 研究室選びの怖い話
5. 【意外と多い?】大学生が帰省するときに持っていくもの、やっておくことをリストにしました

 

おすすめの記事
SponsoredLink