【Youtube】マコなり社長やマナブさん風のサムネイルを作ったので紹介する

 

こんにちは、ちの(@michinoins)です。

以前、DesignHacksというデザインの講義を受けてPhotoshopやIllustratorの使い方を学んだので

 

今日は、有名なビジネス系Youtuberのサムネイルを模写していこう思います。

 

マコなり社長

 

身近にいる絶対に関わってはいけない人

 

 

 

マコなり社長の動画で現在(2020/03/23)もっとも再生されている

「身近にいる絶対に関わってはいけない人」

この動画のサムネイルを模写しました。

 

 

 

背景の素材は不明だったので、タイトルに合わせて適当に作りました。基本的な切り抜きができれば作れると思います。ただ、難しく感じたのは背景選びです。

タイトルからわかる通り、この動画はネガティブな印象を持っています。ネガティブだから、ただ暗い背景を選ぶのではなく、より文字が映えるように、できるだけ文字の邪魔にならない背景にする必要がありました。(大体のサムネイルにこれは当てはまるとは思いますが)

「人」がテーマなので何種類かのシルエットを配置し、人の連想をさせました。

 

オリジナルには無い手の加工は意外に簡単で、手の範囲を選択して選択範囲をコピーしたレイヤーを追加し、そこに光彩や色調補正を施せばそれっぽくなります。

 

仕事が遅い理由TOP3

 

マコなり社長に限らず、多くのビジネス系Youtuberがこんなタイトルを付けますね。

 

「〜な理由TOP3」

 

 

 

 

文字の境界線や色、グラデーションは見ればなんとなくは分かりますが、ドロップシャドウなどの細かい部分は見落としがちですね。あるかどうかで見易さも結構変わってくるので、意識したい部分です。

背景はガラスのフリー画像を使っています。ガラス画像の上のレイヤーに塗りつぶしで紫をかけて、オーバレイだったか、焼き込みだったかを適用しました(色々試して良さげなものを採用しました)

 

吹き出しはphotoshopに元からついていないので、フリーの吹き出しを使用しました。

 

凡人で終わる悪習慣

 

このサムネイルは、オリジナルからだいぶ離れてしまいましたが...笑

 

 

3枚試しに作ってみましたが、何よりも難しいのが背景選びだと、改めて感じました。主張しすぎてはいけない、けれどシンプルすぎるとどこにでもアリそうになってしまう。

この3枚を作って得た知見は、シンプルな背景画像を色調補正などのphotoshopツールでアレンジすると「いい感じ」になることです。(語彙力)

 

中田敦彦のYoutube大学

 

 

 

「中田敦彦のYouTube大学」の中でも

背景が黒板で、デカデカと文字を入れるデザインが個人的なお気に入りです。

このチャンネルのサムネイルの特徴として、特段不思議なツールを使ったり、細かい調整をする必要が無いことが挙げられると思います。それでなぜこんなに注目されそうなサムネイルかというと、パッとサムネイルを見たときにスッと文字が頭に入ってくるからだと思います。文字の配置がいいのか、あっちゃんの表情がいいのか、何も考えずに見ても、瞬時に「あ、この動画はこんなことを教えてくれるんだな」と感じさせてくれるサムネイルのように感じます。すごい。

自分で作ってみましたが、情報過多の典型的な悪い例になってしまいました。精進します。

 

 

 

 

 

マナブさん

 

【絶望】人生での「挫折経験」

 

 

 

切り取った人のツヤ感を出すのが難しい...

 

 

背景や人をグレートーンにすること自体は難しくありませんでしたが、オリジナルにある人物のツヤだったり、「データ感」っていうんですかね...アナログテレビがバグった時に出てくるような色の表現はできませんでした。トップとボトムに黒ラインを入れると映像感が出てきますね。今まで作ったことのないタイプのサムネイルに挑戦できました。

 

Youtuberの将来性

 

 

これは比較的作りやすかった!

 

と思ったのですが、光彩がうまく表現できていませんでした。人物に光彩や境界線を適用すると、くっきりと形ができてしまうのが難点ですね。オリジナルはどうやっているんだろう...ぼかしで形を崩しているのですかね??

 

他の文字部分に関してはオリジナルに近めで再現できたかと思います!

 

 

人生の難易度が下がる行動

 

 

難易度が鬼だったので、20%くらいしか再現できてません(´Д`

 

 

 

まず、オリジナルのような集中線が再現できませんでした。画面奥から手前にかけて薄っすらとしたラインがあるのですが、その表現がわかりません。集中線かと思いましたが、ここまで統一感があるわけでもないですし。。

また、おそらくブラシだと思うのですがキラキラしているシャボン玉のようなものも、探しきれなかったので、他のキラキラで代用しました。

 

リベラルアーツ大学

 

リベラルアーツ大学チャンネルをご存知の方はあまり多く無いと思います(失礼)

僕自身もつい最近知ったチャンネルで、主に「お金」に関する情報を発信しています。インデックスファンドの選び方から、ポイントせどりまで様々です。

 

今回取り上げたのは、やはり魅力的なサムネイルだったからです。

 

 

 

リベラルアーツ大学は比較的模写しやすいサムネイルでした!

 

 

サムネイルを模写した感想

 

サムネイル作りって、

こんな表現がしたい!

あんなサムネイルを作りたい!

 

といったモチベーションからくると思うのですが、それを実現できるかどうかは、結局のところググり力に依存するのだなと痛感しました。

フィルターやブラシを適用すれば5秒で終わるものでも、その知識がなければ何時間もかかってしまいます。これはサムネ作りに限らず、技術職全体に言えることなのかなと思います。。

 

 

サムネイルのご依頼

 

本記事の執筆者ちのは、今回紹介したようなyoutubeのサムネイル作成をしており、依頼を承っています!

 

 

再生回数が伸びないからサムネイルを作って欲しい...

ブログのアイキャッチ画像とか作って欲しい...

 

などなど、様々なご要望に対応いたします!!

 

 

種類や納期によって価格が変わるので、ご興味ありましたらTwitterでDM又はメールを頂けたらと思います!

(TwitterDMの方が返信は早いです;;)

 

 

Twitter: @michinoins

mail: unknownins2005@gmail.com

 

見積もりなどは無料ですのでお気軽にご連絡ください〜!

 

 

ポートフォリオ

 

作品集はresumeでご覧いただけます:)

https://www.resume.id/michinoins/works

 

 

 

 



人気記事セレクション

1. 僕らは何を信じて学んでいけばいいのか
2. 大学生がバイトをするのは時間の無駄なのか
3. 腰への負担が少ない座椅子を発見した!これでブログ作業もプログラミングも順調に...
4. 4ヶ月のアパレルバイトで身についたこと

おすすめの記事
SponsoredLink