Profile

 

ここでは、僕の自己紹介とブログの概要についてお話ししようと思います。

 

簡単な自己紹介をするよ~

 

ちのについて
  • 20歳の大学3年生
  • 筑波大学-情報学群
  • 将来海外に行きたい
  • プログラミングが好...きではない

 

略歴

 

誕生-幼稚園

 

生まれは東京都墨田区

そのまま東京で育ち、シティーボーイになった訳ではなく、父の仕事の都合で岩手県へお引っ越し。

幼稚園の年中くらいから岩手の民になりました。

ちょっとぷっくらしていたので、祖父母からは「お相撲さんになるの?」と言われてたらしいです。(太っていたことは覚えている)

 

小学生

 

休み時間になるとドッジボールをして、放課後は公園でSASUKEやカードゲームをする子供でした。

SASUKE...?

 

公園にある置物を障害に見立ててステージを作ってました。

近所の小学生が集まる公園だったのでワイワイして楽しかったのを覚えています。

(僕が高校生くらいの頃には過疎化が進み、休日になっても誰もいなくなってしまった...)

 

デュエル・スタート!

デュエルマスターズ、遊戯王、ヴァンガード。

このカードゲームにピンと来ているのなら、きっと同年代ですね。1997年生まれ。

狂ったように「ドロー!」「シールドトリガー!!」「罠カード発動!!」「はいダイレクトアタック~」

と毎日やっていました。一番ハマってたのはデュエルマスターズですね。

中学入るころには全部売ってしまったのが残念。

 

また、器械体操を3年、地区の野球チームに2年間所属していました。

どちらも「ガチ」ではなくゆるーい活動。なので大してのめりこみませんでした。

 

あとは~...泥団子作りにハマった時期も。。

 

中学生

 

中学生になり、部活動に所属しました。

当初は野球部に入る予定でしたが、家族全員がバレーをやっていたり、兄が部のキャプテンだったりでバレー部に入部。

たくさんジャンプしたおかげか身長が3年間で25cmくらい伸びました。3年間やりきりましたが、顧問や同期と上手く行かないこともあってストレスフルな日々の方が多かったきがします...バレーはとても楽しかった。

 

この頃、Ipodtouchが流行っていて、メールやFacebook 、アメーバピグで「家にいるけど友達と話せる」というのがとても新鮮で楽しかったです。気になるあの子とFacebookで友達になっちゃった...とか秘密のチャットをしちゃった...とか。

メールが早く帰ってこないかと何度もスワイプして更新したり、気になる子がオンラインになってないかアメーバピグを度々確認したり...中学生って感じでした。

甘酸っぱい...

 

 

また、勉強に対しては苦手意識がそこまでなく、かといって好き好きというわけでもありませんでした。

なので家から近い偏差値50くらいの自称進学校に進学。

この時は大学に行こうと考えていたわけではなく、「自分の学力くらいの高校」が近くにあったから行っただけでした。

 

高校

 

特にやりたいことがあって入った高校ではないので、のほほんとした3年間を過ごしました。

本当にのほほんとした3年間です。部活動をそこそこに勉強もそこそこに。あ、人生初めての彼女ができたのは高校1年生の時でした。

 

試験や模試で「英語」だけはよく取れていたので自然と英語が好きになりました。

が、英語➞文系というイメージで文理選択をするのは危ないという話を聞いて、職業の幅が広い理系を選択。

 

結局、受験したのは「千葉大学 国際教養学部」という文系感満載な所だったので、結局英語かい!とセルフツッコミを入れたくなりました。

まぁ、落ちて後期の理工学部に拾ってもらったので理系に戻ってきたわけですが...

こう見ると、学部選びが矛盾しまくってますね。文理選択は大事ですよ。

 

まぁ、そんな感じです。

 

大学1年

 

大学受験が失敗に終わった僕は、よくいる「意識高い系」になりました。

自己啓発書を読み漁り、口では立派なことを言う奴です。能力もないのに。

 

大学に入ってすぐの頃は興味のあるイベントには足を運んでいました。

「交換留学」「海外インターン」「語学留学」

こういった海外の話を聞くのが楽しくて仕方がなく、留学生のチューター的な事をやってみたり、文化祭で一緒に出し物をしたりと

理系学生とは思えない英語とのふれあいっぷりでした。現に「大学編入」を決めるまでは交換留学をしようと思ってました。

 

日常生活では週4~5のバイト1つに、サークル2つに所属するという一般的な大学生。

飲食バイトを1年間やっていました。忙しく、大変でしたが人間関係がso good だったので辞める気にはなりませんでした。

サークルはバレーボールと、国際交流。新しいことを始めなかったのが少し残念。

 

そうして、大学1年が終わる春休み。2~3月の1か月間、友人と二人でフィリピンのセブ島に語学留学。

英語力を上げるのはもちろんでしたが、海外で働くとはどういうことなのかも知りたかったので、海外就職カウンセラーとかいうおっさんと話をしました。

 

すると、「正味、海外の先進国で働きたいならよっぽどの技術力がないと需要はないと思うよ」と言われたのがきっかけで「はっ...俺は何も専門性がない...英語が少し話せるだけ..」と気づき、大学編入してスキルアップしようと思いました。

きっかけは確かにこの話ではあったのですが、だらだらしてた生活を辞めたかったり、一人暮らしをしてみてかったり、という様々な理由付けをして大学編入することにしました。

 

 

大学2年

 

編入試験まであと3ヶ月...

 

編入することを決めた時点で、試験まであと3ヶ月。

試験科目の「情報」に関してはほぼ知識0からのスタートでした。

 

3か月間、バイトを辞め、遊びにも極力いかず家と大学と図書館、たまにバレーをするという受験生のような生活を送りました。

2度目の受験期...

 

 

 

3か月間勉強した結果、編入試験に合格。戦略勝ちなのかまぐれ勝ちなのか、とにかく合格したので現在の大学は退学することに。

とはいっても、編入の条件として「大学に2年間在籍」というものがあるので、

「大学を辞めることは決まってても、通わなければいけない」という不思議な状態で残りの大学生活を過ごしました。

 

将来の事(研究室どうする?来年のスポーツ大会一緒に出ようぜ)などを話すときには「(俺は来年いないけど)〇〇研究室とか興味あるかも」、とか「(俺は来年いないけど)今度こそ優勝やな~」とか言って楽しんでいました。

 

結局サークルの友人に打ち明けたのは引っ越しの2週間くらい前でした。全然気づかれていなかったので勝ち申しました。

 

また、編入に合格することが目的ではなく、その後に何を頑張るかが大事。だと分かっていたので

htmlやcssでサイト制作をしたのですが...

全然プログラミングハマらない...

自分はプログラミングが好きではないかもしれないということが脳を微かによぎりました。

楽しくないものは続かず、サイト制作も途中で放棄。

 

 

これいった成果を残せずに前大学での生活が終わりました。

自分は結局だらしない奴だった..

 

 

...とその前に

 

前大学を退学する直前の3月に

「ブログ」で収益化を図ろうと、独自ドメインを購入したりはてなブログproを契約するなどしました。

詳しくは後述します。

 

大学3年⇦今ココ

 

編入をしました。

周りが頭良すぎて驚いてばかりです。優秀過ぎる。優秀な人間の中にポンコツとはまさにこのこと。

自分も彼らを見習って、何かやろうと色々なプログラミング言語を触ってみました。

Javascript,Ruby,PHP....どれも長続きしませんでした。そもそも好奇心も欲も出てこない。彼らは自然と湧き出てくるようです。敵わねぇ

 

続いているのはブログ活動のみ。

 

ブログを書くことだけは続いています。中学を卒業して以来、育成系のゲームにハマらなかった僕ですが、ブログ育成ゲーに関しては飽きずに続いています。記事数を増やしたりSEO対策をすることでどんどんpv数が伸び、規模が大きくなっていく感じがとても楽しい。

 

そんなこんなで現在大学3年生です。今後僕の将来はどうなるのでしょうか---続く----

 

 

ブログについて

 

さて、ブログについて話していこうと思います。

 

ブログを始めたきっかけ

 

全ては自己紹介にもあった"大学編入" から始まりました。

僕は大学→大学への編入という圧倒的少数派です。

編入に関する情報を調べていても

高専での席次は〇〇くらいでした
高専で〇〇やってたら簡単に解けるくらいの難易度です
大学出身者による大学編入の記事がなさ過ぎたのです。
その時に、自分が少数派であることを認識し来年以降編入しようとする同じ境遇の子が
情報収集のために無駄な時間を取られないように、勉強に専念できるようにという気持ちで
リアルタイムで勉強の進捗記事を出し始めたことが、ブログを書き始めたきっかけです。

当時の記事について

 

編入に関する記事を出していたとはいえ、どれも自己満足のような内容ばかり。

今日は、〇〇の参考書をやってみました!△△というのが難しいですね。

今日は、TOEICを受けました!出来はまぁまぁかな...

見返すたびにリライトしようか悩みますが、"リアルタイム記事"というのを守りたいのでそのままにしてあります。興味があればご覧ください。

収益化へ着手 & 雑記ブログへ

 

ブログを書いていると、"プロブロガー"と呼ばれる人を見つけ始めました。

 

どうも彼らはブログの収入で月々云十万、云百万稼いでるらしい...

そんな情報を聞いたらすぐにやりたくなってしまうのが自分です。編入学の記事を一通り書き終えて更新がされていなかったブログが動き始めたのが2018/03。前の大学を退学する直前です。

大学2年生の春休み、編入学する直前の春休みです。引っ越し前ということもありバイトも入れておらず時間的に余裕があってブログの更新を始めました。

収益化をするために。

この頃は、とりあえずGoogle Adsenseを通すために記事のクオリティを上げることに力を入れていました。

 

また、特化して書くものが無かったので、雑記ブログとして運営することにしました。

現在のブログ

 

現在(2018/09/19)、ブログは月間5000pv程度収入は1000円を前後しているレベルです。

運営歴が半年でこの状態の言うのは早いのか遅いのかわかりませんが、

上を見ると、1か月で1万pv達成、半年で10万pv、収益もそれに応じて云万円なんて人はいくらでもいます。

こんなんでは現状に満足できないのでもっと記事を書いてもっと多くの人に見てもらえるブログを作っていく次第です。

今後の展望

 

とりあえず、 バイトをしなくても済むくらいの収入をブログで得られるようにしたいと思っています。

これから大学院に行って研究をすればバイトをする時間なんて中々取れないだろうし

シンプルにお金があれば人生は潤うからです。

また、自分の成長記録としてブログを書き続けていたい気持ちもあります。

後々振り返る事ができるものを今の自分が作っているという感覚がとても好きだから、、、ですかね。

 

何にしろ、直近の目標としては

 

   月間5万pv ,収入5万

 

ですね。現在Affiliate やApp紹介なども始めて試行錯誤中です...